スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm: --

鳥情報11月3日  

今日はカモメの季節の定番、砂崎―サンミール―大野平野コースで鳥を見に行きました。
前回の航路では僕の残念なオーラを存分に発揮し、いい季節なのに大外れという結果に終わって皆に白い目で見られたのですが、今日は違いました!

サンミールでは良いカモメがたくさん見られ、面白いカモメウォッチングでした!
ホイグリンっぽいカモメが多く、ほかにモンゴル、アメリカセグロ、カナダカモメも見れました。

帰りの大野平野ではハイイロチュウヒ♂のきれいな成鳥を見ることもできました!
すぐに降りて消えてしまいましたが、初見だったので感動でした!!
砂崎に向かう途中の大野新道ではミヤマガラスの群れの中に今季初見のコクマルガラスも発見。

とても楽しい鳥見をすることができ、もう残念キャラは跡形もなく消え去ったと思われます!

ホイグリン
【ホイグリンカモメ成鳥】
中央の白いやつです。背面の色も濃く、ホイグリンのいい個体らしいです(^_^;)
今まさに降りようとしている固体も足が黄色っぽくホイグリンっぽい個体です。

モンゴルとホイ
【モンゴルカモメ幼鳥とホイグリンカモメ】
写真中央の雨覆がきれいな鱗状の模様になっている個体がモンゴル幼鳥です。今回はこのモンゴルカモメも多く見られました。
ホイグリンは手前の白いのです。こいつは背面が濃く小さいため、パッと見ウミネコのような印象でした。

ウスセグロ
【アメリカセグロカモメ】
手前の背面が淡い個体です。難しいです。雑種の可能性もあるらしいです。さっぱりです…

カナダ
【カナダカモメ】
セグロよりも淡く、小さめでかわいいやつです。
この写真じゃよくわかりませんが、近くにいた個体は確かにかわいい顔をしてました!
…カモメの同定は全然わかりません。かなりむずいです。でもわかったら楽しそうです!
頑張ってみようと思いました。

最後に…
こくまる
【コクマルガラスとミヤマガラス】
行きしなにみたコクマルとミヤマです。小さいミヤマより、さらに小さいコクマルがよくわかると思います。かわいいっす。
ミヤマも頭の形や嘴の付け根が見やすく、わかりやすくてよかったです!

戸梶

category: 自然情報(鳥)

コメント

Re: 鳥情報11月3日

残念キャラ払拭?
生まれつきのものは治せないよ!

URL | はやみず #-
2009/11/06 22:33 | edit

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。