スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm: --

大間航路11月23日  

天候:晴のち曇

場所:函館-大間航路(函館930-1110大間1420-1600函館)

参加者 4年:平田
      3年:阿部、高橋
      2年:鈴木

確認種
 1. ウミウ
 2. ヒメウ
 3. セグロカモメ
 4. オオセグロカモメ
 5. シロカモメ
 6. カモメ
 7. ウミネコ
 8. ミツユビカモメ
 9. ウミガラス
10. ハシブトウミガラス
11. ウミスズメ
12. ウトウ
13. ハシブトガラス

11月30日のフェリーが欠航したため、本報告が今は無き東日本フェリー最後の大間航路調査となりました。
最後の思い出と言わんばかりに、大間港出港直後に平田の手袋が海の藻屑と化しました・・・

鳥の状況は、全体的にカモメが優占していました。
前回よりウミスズメ類が増え、大間航路ではやや珍しいウミガラスを確認しました。

平田

category: 航路調査

コメント

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。