航路調査 12月12日  

場所:函館―大間
天気:晴れ
参加者:折野、神林、武藤

確認種


・ヒメウ
・ウミウ
・ミツユビカモメ
・ユリカモメ
・ウミネコ
・カモメ
・オオセグロカモメ
・ウトウ
・ハシボソガラス

海棲哺乳類
・キタオットセイ
・ミンククジラ

往路時にミンククジラが船から20mほどの位置に出現しました。不意を突かれた出現と一度の確認しかできなかったため、写真を撮ることはできませんでしたが、美しい背中、背鰭の確認ができ、残りの調査を幸せな気分で行えました。

mituyubi by kamba
ミツユビカモメ(撮影:神林)


以上の種は航路調査時に確認した種です。
大間(ターミナルから徒歩10分圏内)では他の種の確認もありました。
・マガモ
・スズガモ
・ホオジロガモ
・ワシカモメ
・トビ

漁港にオオセグロの標識された個体がいました。
oose by kamba
オオセグロカモメ(撮影:神林)

文:神林

category: 航路調査

コメント

コメントの投稿

Secret