はこだてカルチャーナイト 10月3日  

10月3日、はこだてカルチャーナイトに参加させていただきました。
はこだてカルチャーナイトとは民間施設や教育施設、文化施設を夜間開放し、一般の方々に地域の文化に触れてもらおうとする催しです。

私たち北方圏生物研究会は、函館市国際水産・海洋総合研究センターでタッチプールを運営させていただきました。
タッチプールではウニやヒトデ、ヤドカリなど水底で生活する底生生物数種と、ソイの子ども、マフグを展示し、子ども達に直接手で触れてもらったり、餌を食べる様子などをみてもらいました。

最初は怖くて触ることができなかった子も最後の方では触ることができるようになったり、素早く逃げる魚を上手に捕まえることができるようになったり...
いきいきした子どもたちのまぶしい姿を見ることができたと同時に、子ども達に海の生き物の不思議さ、面白さを伝えることができました!

たくさんの子ども達や地域の方々と楽しく交流することができ、とても充実した活動となりました。
今回の経験が、子ども達の成長の糧の一部となれば幸いです。

カルチャーナイト2
カルチャーナイト1

B3 森

category: 活動報告

コメント

ナイスブログです!
函館の子供達は強かったね…

URL | 誰か #-
2014/10/15 17:59 | edit

コメントの投稿

Secret