航路調査 4月29日  

天候 晴れ
場所 函館・大間
参加者 折野、神林、高橋、橋本

確認種
ウミウ
ヒメウ
アカエリヒレアシシギ
カモメ
オオセグロカモメ
ウミネコ
ウトウ
ミズナギドリsp(Paffinus属)
ウミスズメsp

今回は新入りとともに航路調査に行ってまいりました。
後輩を育てるためにも鳥の見え方などの説明をする必要があるのですが、双眼鏡の扱いに慣れていない者に通過していく鳥をレンズに捉えることは難しく、説明もままならない状態で調査が終わってしまった気がします。頑張って双眼鏡の扱いに早く慣れてもらいたいですね。
また、海鳥類としては久々にミズナギドリの仲間の確認がありました。
ハシボソミズナギドリとハイイロミズナギドリが確認されたと思うのですが、どちらの種であるか確信が持てないため、sp扱いにしました。
これから発見されるミズナギドリの種類も増えたり、新しいメンバーも加わったりと、次からの調査が楽しみです。

神林

category: 航路調査

コメント

コメントの投稿

Secret