スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm: --

鳥情報 10月19日  

函館市周辺〜恵山周辺 参加者5人

 天気は晴れ。お出かけ日和でした。やはり、こんな日にはタカたちが飛びますね。ノスリやオオタカはもちろん、クマタカまでもが気持ち良さそうに飛んでいました。
 恵山に向かう途中、道端にコミミズクの翼が落ちているのを発見しました。コミミズクはもう北海道に来ていたのですね。

※コミミズクではなく,トラフズクではないかというご意見をいただきました。次列風切羽の先端に白斑があるものがコミミで,ないのがトラフとのことでした.羽って難しいですね….

<今回の鳥>
ウミウ、ハチクマ、トビ、オオタカ、ノスリ、クマタカ、ハヤブサ、オオセグロカモメ、ウミネコ、キジバト、コゲラ、イワツバメ、ハクセキレイ、ヒヨドリ、ルリビタキ(♀type)、ノビタキ、マミチャジナイ、ウグイス、コヨシキリ、ヒガラ、ヤマガラ、シジュウカラ、ゴジュウカラ、メジロ、ホオジロ、アオジ、クロジ、カワラヒワ、ベニマシコ(c)、スズメ、ムクドリ、カケス、ハシボソガラス、ハシブトガラス、タカsp.、カモsp.、ツグミsp.

Mountain Hawk Eagle
Mountain Hawk Eagle 証拠写真までに

DSC_1238-1.jpg
Short-eared Owl オレンジと黒できれいです。フクロウ類の羽は他の鳥の羽よりもやわらかいです。
DSC_1239.jpg
P10(初列風切羽)の外弁が立っていることもフクロウ類の羽の特徴らしいです。

稲田

category: 未分類

コメント

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。