航路調査7月21日  

天候:曇り→晴れ
場所:函館ー大間(9:10~10:30、14:10~15:30)
参加者:B4 山木
     B3 稲田
確認種:
1.オオミズナギドリ
2.ウミウ
3.ダイサギ
4.チョウゲンボウ
5.オオセグロカモメ
6.ウミネコ
7.ミズナギドリsp.

今回の調査は、往路が強風で、眼を開けているのが辛い程でした。カモメ類も進みたい方向に飛べていないようでした。そのような状況でもオオミズナギドリたちはしっかりとした飛翔(滑空?)を見せてくれました。復路では天気が回復し、鳥たちの出もよくなりました。オオミズナギドリの100羽を超す群れに出会い、カウントが忙しかったです。繁忙期を過ぎ、ふと横を見ると、チョウゲンボウが船と並走していました!はばたきを繰り返す飛翔スタイルで、飛ぶ速さは船より少し速いくらいでした。船とほぼ同じ経路で大間方面から函館方面へと飛んで行きました。小さくても、さすがハヤブサの仲間ですね。

チョウゲン
小型のハヤブサの仲間チョウゲンボウ。体長は35cm前後。

kestrel.png
ギリギリ上尾筒が見えない…(泣)




稲田

category: 航路調査

コメント

コメントの投稿

Secret