スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm: --

【番外編】青森クラゲ情報5月19日  

フェリーで海を越えて青森に行ってきました。

もちろん!!!!










クラゲも調査してきました!

函館とは海流や水塊が異なるからか、新たな出会いがありました。

969089_467476200005490_403815391_n.jpg
<キタユウレイクラゲ>

969202_467476270005483_2010758355_n.jpg
<カミクラゲ>

005.jpg
<カミクラゲ>


キタユウレイクラゲは、傘を収縮させた時に写真のように16個の縁弁にわかれ、星のような形になるとてもかわいらしいクラゲです。

カミクラゲはたくさんの触手が髪のように伸び、また非常に複雑な内部構造を持ちます。
日本固有の大変美しいクラゲです。

津軽海峡を挟んだ青森と函館で出現する種の違いも興味深いですね。



B3 石丸

category: 自然情報(水棲生物)

コメント

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。