大間航路6月24日  

天候:晴れ 風向:北東→東 風速:2.7→3.3m/s

場所:函館‐大間(9:30~11:10,14:20~16:00)

参加者 B4:枷場
      B3:伊藤、山木

出現種:
 1.オオミズナギドリ
 2.ハイイロミズナギドリ
 3.ハシボソミズナギドリ
 4.ウミウ
 5.オオセグロカモメ
 6.ウミネコ
 7.ウトウ

この日は天気も良く、波も穏やかで気持ちの良い航路となりました。
肝心の鳥類はと言うと、渡りの時期も終わりに近づき全体として出現個体数は多すぎず少なすぎず、確認できた種類も少数に限定されていました。
大間沖ではハイイロミズナギドリとハシボソミズナギドリの300個体ほど混群の着水を確認しました。ハシボソミズナギドリの群れの中に少数のハイイロミズナギドリがちらほらと確認できた程度で、割合としてはハシボソミズナギドリが優勢でした。
以上、6月の航路調査の報告でした。


IMG_1879.jpg
<水面を走るハシボソミズナギドリ>

IMG_2038.jpg
<ウトウ 採餌>

山木

category: 航路調査

コメント

コメントの投稿

Secret