スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm: --

大間航路11月23日  

天候: 晴れ→曇 風向: 東 風速: 1.0→3.4 m/s

場所:函館-大間(9:30~11:10、14:20~16:00)

参加者 M2:木村
      B3:枷場
      B2:赤松、伊藤、高須、長谷、伊達

確認種:
 1.オオハム
 2.シロエリオオハム
 3.ウミウ
 4.ヒメウ
 5.コクガン
 6.ウミアイサ
 7.セグロカモメ
 8.オオセグロカモメ
 9.カモメ
10.ウミネコ
11.ミツユビカモメ
12.ウミスズメ
13.ウトウ


往路は晴れ、復路は曇りでしたが、日差しがあってもすでに風が冷たく、寒い中での調査となり、2年生達にはこの時期の航路調査の寒さを体感してもらうこととなりました。

往路、復路ともにウトウが多く、50羽ほどの群れも見られました。
ミツユビカモメは今回も少なく、トウゾクカモメも出現しませんでした。
アビ類はオオハムとシロエリオオハムが1羽ずつ出現。今後は出現数が増えていくでしょう。


IMG_0882.jpg
オオハム

IMG_0944.jpg
コクガン成鳥2羽

IMG_0950.jpg
いつもの場所のハヤブサ成鳥


枷場

category: 航路調査

コメント

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。