大間航路5月28日  

天候:曇り 風向:北東 風速:2.5~4.5 m/s

場所:函館―大間(9:30~11:10、14:20~16:00)

参加者 M2:木村
      M1:戸梶、久保
      B3:加藤、上條、枷場

確認種:
 1.オオハム
 2.オオミズナギドリ
 3.ハイイロミズナギドリ
 4.ハシボソミズナギドリ
 5.ウミウ
 6.アカエリヒレアシシギ
 7.オオセグロカモメ
 8.ウミネコ
 9.ウトウ

10.キタオットセイ
11.カマイルカ
12.イシイルカ
13.ミンククジラ

今年度初の航路調査は往路で途中風が強まって少し寒い思いをした以外は快適で、また、凪であったため着水個体なども見やすいものとなりました。

往路ではまずウトウが湾内にいるという、あまり見ない光景に出くわしました。直後アカエリヒレアシシギが大小さまざまな集団で通り過ぎ、合計で千羽は出たのではないかと思います。さらにミンククジラが船のすぐそばを通り、初めてじっくり見ることができました。また、ミズナギドリ類が出現していて、季節が変わったことを実感しました。

復路では大間を出て少し経ってから函館付近まで何度もカマイルカが出現し、船のすぐそばまで来たり、高いジャンプを見せてくれたりと楽しませてくれました。合計で100頭は出たのではないかと思います。

今回は航路調査初参加の方もいらっしゃったので様々な種類の鳥や鯨類が出てよかったのではないかと思います。

IMG_8980_convert_20110531235249.jpg 
【ウトウ】

IMG_9230_convert_20110601001314.jpg 
【アカエリヒレアシシギ】

IMG_9280_convert_20110601002521.jpg 
【ハイイロミズナギドリ】

IMG_9380_convert_20110601001529.jpg 
【カマイルカ】


B3:枷場

category: 航路調査

コメント

コメントの投稿

Secret