スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm: --

大間航路2月26日  

天候:晴のち曇 風向:西 風速:5 m/s

場所:函館-大間(9:30~11:10, 14:20~16:00)

参加者 M1:木村
      B4:戸梶


確認種:
 1. ミミカイツブリ
 2. カンムリカイツブリ
 3. ウミウ
 4. ヒメウ
 5. ウミアイサ
 6. オオセグロカモメ
 7. ワシカモメ
 8. シロカモメ
 9. カモメ
10. ウミネコ
11. ミツユビカモメ
12. ウトウ
13. ハシブトウミガラス
14. ウミスズメ

15. アビsp.

16. キタオットセイ

火曜からの暖気は金曜にはなりを潜め、再び真冬の空気となりました。
試験の終わったB4はそれぞれ春休みを楽しんでおり、人員は少人数です。

前回少なかったハシブトウミガラスが増え、往復で87羽見られました。
調査範囲外を含めるとその倍以上は出現したと思われます。
しかしコウミスズメはついに姿を現すことはなく、ウミスズメも復路に2羽見られたのみでした。

もう2月も終わり、ウミスズメ類が見られる時期も残り僅かです。
3月始めに一挙に飛来することを期待したいところです。

IMG_9751.jpg
【ハシブトウミガラス】

IMG_9769.jpg
【同上】


M1 木村

category: 航路調査

コメント

Re: 大間航路2月26日

今回も寒い中での調査、お疲れ様でしたm(--)m
ハシブトウミガラスが87羽! たくさんいましたね!
昨年との比較が面白いです。
長期的に見ていけば更に面白いでしょうね。
コウミは見られず、ウミスズメも少ないのが不思議ですね。

冷たい海を胸を張ったように泳ぐブトウミの群れがなかなか素敵でi-80
白黒のコントラストが良いですね♪

あまり見られない後ろ姿も綺麗と感じますi-189
けっこう白色部が多いですね。

URL | nivalis #-
2011/02/28 18:04 | edit

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。