大間航路2月11日  

天候:晴時々雪 風向:南西 風速:6 m/s

場所:函館-大間(9:30~11:10, 14:20~16:00)

参加者 M2:倉沢
      M1:木村
      B2:枷場、加藤


確認種:
 1. ミミカイツブリ
 2. ウミウ
 3. ヒメウ
 4. ウミアイサ
 5. オオセグロカモメ
 6. ワシカモメ
 7. シロカモメ
 8. カモメ
 9. ウミネコ
10. ミツユビカモメ
11. ハシブトウミガラス
12. ウミスズメ

13. キタオットセイ
14. ミンククジラ


2月に入り、寒さも幾分か和らいできました。
しかし鳥は非常に少なく、ハシブトウミガラスは往復4羽と激減。
ウミスズメも復路に18羽出現したのみでした。

この2種は例年2月に数が少なくなる傾向があるので、今のところは例年通りといえます。
しかしこの時期から見られ始めるエトロフウミスズメは昨年同様出現しませんでした。
2月後半にはコウミスズメが多く見られるので、これから期待できます。

また往路では出港40分後にミンククジラが1頭出現しましたが、すぐに姿を隠してしまいました。


M1 木村

category: 航路調査

コメント

Re: 大間航路2月11日

皆さん、いつもお疲れ様ですm(--)m
鳥が出ないと辛いですね。
いないということも大事なデータのひとつなのですが、やっぱり辛い。

これからはコウミスズメが楽しみですね♪
次回は鳥がたくさん出ますように。

ミンククジラ、いいですね!!
すぐに姿を消してしまって残念(><)

URL | nivalis #-
2011/02/15 17:11 | edit

コメントの投稿

Secret