スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm: --

大間航路12月30日  

天候:晴 風向:北→南東 風速:2 m/s

場所:函館-大間(9:30~11:10, 14:20~16:00)

参加者 M1:木村


確認種:
 1. オオハム
 2. シロエリオオハム
 3. ウミウ
 4. ヒメウ
 5. コクガン
 6. ウミアイサ
 7. オオセグロカモメ
 8. カモメ
 9. ウミネコ
10. ミツユビカモメ
11. ハシブトウミガラス
12. ウミスズメ
13. ウトウ
14. ヒヨドリ

15. アビsp.

16. キタオットセイ
17. イシイルカ


今年の鳥見納めということで海鳥を見てきました。
海上は白波はありませんがうねりが大きく、特に往路はかなり揺れました。
また気温が非常に低く、真冬の航路の寒さを久しぶりに感じてきました。

この時期になると鳥は減ってきます。
中旬であれだけいたミツユビカモメは往復で10羽以下と激減。
オオハム類も落ち着いたようで、往復で60羽程度が見られたのみでした。
ウミスズメ類も少なく、ハシブトウミガラスは1羽のみ。

ただ哺乳類は多く、特にイシイルカは楽しませてくれました。
往路では5頭前後の群れでしたが、復路では20~30頭近くの大きな群れが出現しました。
カマイルカのように船に寄ってくることはないですが、長い間出てくれたので楽しめました。

また大間ではベニヒワ、ハギマシコ、ウソ、アトリなど小鳥が見られました。


IMG_8278.jpg
【イシイルカ】

IMG_8332.jpg
【キタオットセイ】

IMG_8300.jpg
【ハシブトウミガラス】今日唯一の個体。

IMG_8357.jpg
【ベニヒワ】


木村

category: 航路調査

コメント

Re: 大間航路12月30日

今年最後の航路調査、ご苦労様でした。
そして、今年一年、本当にお疲れ様でしたm(__)m

今日はうねりが大きく、寒かったのですね。
やはり、この時期は鳥が少なくなりますね。
それでも、種名を見ると、けっこう見られている感じです。

イシイルカって、ずんぐりして可愛いですねi-176
背びれの先端が白いのね~。
20~30頭の群れはエキサイティング(*^_^*)

キタオットセイは面白い格好(^o^)
いつも愛嬌を振りまいて、楽しませてくれますね♪

ハシブトウミガラスは1羽でも見られて良かった♪

大間ではアトリ科の小鳥がお出迎え。
赤いベレーの子はやっぱり可愛いですねe-266

URL | nivalis #-
2010/12/31 02:26 | edit

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。