大間航路12月9日  

天候:曇 風向:北東 風速:4 m/s

場所:函館-大間(9:30~11:10, 14:20~16:00)

参加者 M1:木村
      2年:加藤


確認種:
 1. シロエリオオハム
 2. ウミウ
 3. ヒメウ
 4. コオリガモ
 5. トウゾクカモメ
 6. クロトウゾクカモメ
 7. セグロカモメ
 8. オオセグロカモメ
 9. カモメ
10. ウミネコ
11. ミツユビカモメ
12. ウミスズメ
13. ウトウ

14. キタオットセイ

北東風が吹き、気温も3℃前後と非常に寒い津軽海峡でした。
これから3月にかけては辛い調査が続きます。

この時期にしてはミツユビカモメが多く観察されました。
特に往路の調査範囲外で見られた群れは凄まじく、数千羽はいたように思います。
また平常時より幼鳥の割合が高く、全体の10%前後が幼鳥でした。

ミツユビカモメが多く残っているせいか、トウゾクカモメもちらほら見られました。
また往路ではコオリガモが出現。大間航路初記録ではないでしょうか。

大間ではマイマイカブリの北東北亜種であるキタカブリを観察。
よく見るエゾとは全く違い、上翅が緑色に輝く非常に綺麗なマイマイカブリでした。


IMG_7609.jpg
【キタオットセイ】

IMG_7605_20101214002722.jpg
【コオリガモ♂成鳥】

IMG_7671.jpg
【トウゾクカモメ】

IMG_7647.jpg
【クロトウゾクカモメ】かな?と思った個体。


木村

category: 航路調査

コメント

Re: 大間航路12月9日

一番下の個体は写真見た感じだとクロトウゾクっぽく見えるね!

現場の大きさ・翼の細長さが一番有効だと思うよ!

URL | kura #-
2010/12/16 16:35 | edit

Re: 大間航路12月9日

冬の調査は過酷ですね。 あまり無理をしないで下さいね。
とは言え、コオリガモの航路初記録♪ 調べると色々なことが分かってくるものです。

ミツユビの数千羽の群れ、凄いですね!
多分それを狙っているトウゾクカモメも面白いです。

キタオットセイが可愛い(^^)
冷たそうな水から顔を出したところ、綺麗に撮れましたね♪

クロトウかな?(笑)と思った個体は翼が細く見えますね。
kura先生のお墨付きも出ましたし(^o^)
トウゾクとクロトウ、どちらも格好良いですi-178

上翅が緑色に輝く綺麗なマイマイカブリ、それは素敵ですね♪

URL | nivalis #-
2010/12/16 19:00 | edit

コメントの投稿

Secret