スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm: --

油曝海鳥情報12月5日  

12月5日午後4時頃、森町沼尻漁港にて油曝と思われるオオセグロカモメ2個体を観察しました。

両個体は共に漁港脇を流れる水路で水浴びをしており、油の付着した箇所を気にしていました。

同じ場所では非常に多くのカモメ類を観察しましたが、他の汚染個体は観察されませんでした。

IMG_75511.jpg
【オオセグロカモメ第一回冬羽】
油曝個体A。胸から腹にかけての広い範囲、頭などに油状のものが付着。

IMG_75441.jpg
【オオセグロカモメ第一回冬羽】
油曝個体B。腹、頭に油が付着。肩羽付近に見えるのもそうでしょうか。


木村

category: 油汚染

コメント

Re: 油曝海鳥情報12月5日

あらあら、可哀相に・・・。
どちらも第一回冬羽、どこで付着したのでしょう。
Aの方が酷いですね。 生き延びられるかな~。

おそらく人間のせいなのでしょうね。 申し訳ない。
油に代わる安全なエネルギー、人類ならきっと作れるはず。
早くそんな日が来ないかと願うばかりです。

URL | nivalis #-
2010/12/16 18:45 | edit

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。