スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm: --

大間航路10月24日  

天候:曇 風向:南西 風速:5 m/s

場所:函館-大間(函館930-1110大間1420-1600)

参加者 M1:木村、阿部
      4年:戸梶、横山、今井


確認種:
 1. オオミズナギドリ
 2. ウミウ
 3. トウゾクカモメ
 4. オオセグロカモメ
 5. ウミネコ
 6. ミツユビカモメ
 7. カンムリウミスズメ
 8. ウトウ
 9. ハヤブサ

 10. キタオットセイ

前日にマグロ祭りに行けなかった代表以下4年生たちを中心にもう一度調査へ。
しかし往路も復路もさっぱり鳥が出ませんでした。

往路では今シーズン初のトウゾクカモメが1羽にオットセイが1頭。
復路ではこれまた初のミツユビカモメが3羽。
その他はオオミズナギドリも少なく、閑散とした海上でした。
大間港にはなぜか10羽弱のミヤマガラスがいました。

復路で出たウミスズメ類の写真をPC上で拡大してみるとウミスズメじゃない…
カンムリウミスズメ夏羽でしょうか?

IMG_6515.jpg
【トウゾクカモメ】淡色型成鳥。

IMG_6494.jpg
【オットセイ】愛想良し。

IMG_6526.jpg
【ミヤマガラス】大間港にて。

IMG_65321.jpg
【カンムリウミスズメ】現場ではウミスズメにしてました。上下は同時に出た別個体。

IMG_6539.jpg
【ハヤブサ成鳥】前日と同じ場所に。この他に洋上で幼鳥が1羽


木村

category: 航路調査

コメント

Re: 大間航路10月24日

これは・・・

この時期ウミスズメは白い冠羽がなくて、冠の方はもう繁殖羽にかなりなってるから、
どっちかって言われたらカンムリウミスズメの方が近い気がするね!

ウミスズメがカンムリなみに後頭部が白くなるのは、多分5-6月くらいだと思うよー!

URL | kura #-
2010/11/01 10:28 | edit

Re: 大間航路10月24日

調べてみたらこの時期のウミスズメはかなり換羽が進んでいるようで、
頭部の模様もカンムリ的だったので可能性が高いんじゃないかと思いました。

この距離で双眼鏡では厳しいものがありますね。
すぐいなくなってしまったのは残念です。

URL | kim #unRfcHoo
2010/11/01 17:54 | edit

Re: 大間航路10月24日

カッコイイお方が飛んでますね♪
ミツユビを追いかけて来たのかな。
トウゾクとミツユビの初認、良かったです♪

キタオットセイ、可愛い♪ ぬっと頭を出して面白いですね(^o^)
愛想が良いのでなお可愛いですe-266

大間港にはもうミヤマガラスが来ているのですね。 今年こそはミヤマ見たいものです。
カンムリちゃんは今時期生殖羽なんですね。 ウミスズメと間違えそう~(×_×)

赤い灯台にとまるハヤブサが綺麗♪ 洋上の幼鳥と親子でしょうか。

URL | nivalis #-
2010/11/01 19:05 | edit

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。