大間航路2月20日  

天候:曇のち雪

場所:函館-大間(函館930-1110大間1420-1600)

参加者 4年:木村
      3年:戸梶

確認種:
 1. アビ
 2. ウミウ
 3. ヒメウ
 4. オオセグロカモメ
 5. シロカモメ
 6. カモメ
 7. ウミネコ
 8. ミツユビカモメ
 9. ハシブトウミガラス
10. ウミスズメ
11. ウトウ
12. コウミスズメ


西風が非常に強く、大荒れの海況でした。
そのためか鳥は全く出ず、コウミスズメも往路に一羽見られたのみ。
さらに復路は半分以上が吹雪による視界不良。
寒いだけの調査となりました。

_MG_6770.jpg
【ハシブトウミガラス】

_MG_6793.jpg
【同上】


木村

category: 航路調査

コメント

Re: 大間航路2月20日

大荒れの中の調査、ご苦労様でした。
悪条件でもピントばっちりのハシブトウミガラスですね。

出現種リストを見ると、「函館―大間航路」ではコウミスズメが多いのですね。
ウミガラスが少なくて、ハシブトウミガラスが多い。 面白いですね。

URL | nivalis #-
2010/02/25 19:16 | edit

コメントの投稿

Secret