大間航路12月27日  

天候:晴れ後曇

場所:函館-大間(函館930-1110大間1420-1600)

参加者: 4年:木村

確認種:
 1. オオハム
 2. シロエリオオハム
 3. ウミウ
 4. ヒメウ
 5. コクガン
 6. オオセグロカモメ
 7. セグロカモメ
 8. ワシカモメ
 9. カモメ
10. ウミネコ
11. ミツユビカモメ
12. ハシブトウミガラス
13. ウミスズメ
14. ウトウ

15. キタオットセイ
16. イシイルカ


非常に風が強く、うねりが大きい海況でした。
前回同様函館側に着水個体が多く、大間側は閑散としていました。
また前回あれだけ見られたオオハム類はほとんど見られませんでした。

復路では函館山沖でウミスズメが60羽ほどかたまって浮いており、
ミツユビカモメ、カモメ、そしてイシイルカが同じ場所で多く見られました。
何らかの餌生物の群れがいたのではと思います。


IMG_5240.jpg
【コクガン】本航路初、着水コクガン。

IMG_5242.jpg
【ウミスズメ】


木村

category: 航路調査

コメント

Re: 大間航路12月27日

強風の中の航路調査、ご苦労様でした。
コクガンは飛ぶと尾羽の白帯が綺麗なのですね。 この角度自体が珍しい。
シロエリオオハムやウミスズメの飛翔も綺麗に撮れていて、とても参考になります。
アビ類の飛翔姿は面白いですね。
たった4日の違いでオオハム類が見られなかったり、この時期でもけっこう鳥は動いているのですね。
寒い時でも鳥達を見ると元気が出ます。

URL | nivalis #-
2009/12/30 12:23 | edit

Re: 大間航路12月27日

航路調査お疲れさま&ありがとうm(__)m

来年もしっかり月2回以上のペースを保っていきましょう!

URL | kura #-
2009/12/31 11:53 | edit

コメントの投稿

Secret