大間航路11月29日  

天候:晴れ後曇

場所:函館-大間(函館930-1110大間1420-1600)

参加者: 4年:木村
      M1:倉沢

確認種:
 1. アビ
 2. オオハム
 3. シロエリオオハム
 4. ウミウ
 5. ヒメウ
 6. オオセグロカモメ
 7. セグロカモメ
 8. モンゴルカモメ
 9. シロカモメ
10. カモメ
11. ウミネコ
12. ミツユビカモメ
13. ウミスズメ
14. ウトウ
15. ハシブトウミガラス

16. キタオットセイ

往復とも鏡のような海面で、鳥が非常に見やすい航路でした。
ウミスズメ、ウトウの着水個体が非常に多く、またアビ類も増えてきました。
復路の函館山付近ではこの航路初となるモンゴルカモメを観察。
かなり綺麗な個体で、近くを飛翔していたので一見してわかりました。

写真等は以下からどうぞ。
IMG_4748.jpg
【ウミスズメ飛翔】

IMG_4779.jpg
【シロエリオオハム飛翔】

IMG_4792.jpg
【モンゴルカモメ juv/1st-winter飛翔】


木村

category: 航路調査

コメント

コメントの投稿

Secret