茂辺地さけまつり 11月3日  

前回の更新から大分日が経ちましたね。
先週は茂辺地で毎年催されているさけまつりに参加してきましたよ~!

天気:雨のち晴れ
参加者:木村、立松、錦織、塚田、円谷、小黒、山中、小林



調べてみたところ、茂辺地さけまつり(リンク)は今年でなんと開催35回目とのこと。35年もやってるということなんでしょうか…?驚きです。

会場に着いたのは10時30分頃だったのですが、なんと天候が生憎の雨にも関わらずメインの駐車場が満車!とんでもない参加者数!ということで、臨時駐車場をたらい回しにされてようやく下車できた我々一行なのでした。

さけまつり01
(クリックで拡大されます)
こんな感じで、たくさんの出店が川原の上に立ち並んでいます。
奥に見えるステージで歌が披露されたり、大抽選会が催されたりなど、様々なイベントが行われていました。


そんな出店で振る舞われるサケ鍋で暖を取りつつ、一行はその時を待っていたのです。


……
………
そう!サケのつかみ取り抽選会を!!


このさけまつりの一大イベントとも言えるサケのつかみ取りは、参加希望者にくじを引いてもらい、抽選で当たりが出た方のみつかみ取りへの参加が認められるという仕組みで行われています。
広告に文字が躍っているのもあってか、待機列にはその日の最終抽選にも関わらずたくさんの人が押しかけました。

そのサケはビニールプール内を悠々と泳いでおり、プール周囲からつかみかかることで捕獲できる、ということなのですが…

さけまつり02

なんと、寒さをものともせず裸足でプールへ入っていく参加者も……。


今回手に入れたサケは、ちゃんちゃん焼きや鍋にしてその日の夜に美味しく頂きました。
解体・調理して下さった方、そして自然の恵みに感謝です!

大人数の活動だったのでとても楽しかったです。また来年に期待ですね~。



文責:こばやし


category: 活動報告