スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm: --

航路調査 3月29日  

大変遅くなりました。文章だけ書いて上げるのをすっかり忘れておりました。

場所:函館―大間
調査者:高橋、橋本、飯野
天候:くもり


出現種
・ウミネコ
・カモメ
・オオセグロカモメ
・セグロカモメ
・カンムリカイツブリ
・ウミウ
・ヒメウ
・オオミズナギドリ
・ウトウ
・カワラヒワ
・ウミスズメsp

・キタオットセイ

 この日は照り返しがきつくない程度に雲があり、鳥を見やすい一日でした。ただ、少し波があったのが残念でしたが……。
 今回もカモメ類が多く現れましたが、冬の間よく観察されていたミツユビカモメが姿を見せませんでした。代わりに近くで繁殖を行うオオミズナギドリが、早くも飛来していました。
また、陸鳥のカワラヒワも一羽だけですが観察できました。渡りの途中でしょうか? 最近は北大周りでもカワラヒワやシジュウカラのさえずりを聞きますし、季節の移ろいを感じます。

文責:すけ
スポンサーサイト

category: 航路調査

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。