航路調査 1月25日  

天候:晴のち曇り
場所:函館・大間
時間:9:11~10:29, 14:12~15:24
参加者:高橋, 橋本

確認種
・ウミウ
・ヒメウ
・ウミアイサ
・セグロカモメ
・オオセグロカモメ
・カモメ
・ウミネコ
・ミツユビカモメ
・アカアシミツユビカモメ
・ハシブトウミガラス
・ウミスズメ
・ウトウ

・キタオットセイ

 過ごしやすい良い天気で、波もなく、海面からの照り返しもあまり厳しくなく、鳥見するのに素晴らしい一日でした。また、今日は500羽強のミツユビカモメの群れを始めとして、個体数も全体的にいつもより多く、忙しいながらも楽しい調査でした。
 個人的には、ハシブトウミガラスを初めて見たことが印象的です。カモメ類の中に浮いていると真っ黒な体がとても目立ちました。それから、キタオットセイは何気に今年度の航路調査初の海獣です。繰り返し姿を見せてくれたため、海面からのジャンプなどいろいろな行動を楽しむことができました。
 また、航路調査の範囲外でしたが、大間の海岸ではコクガン、函館のフェリー出発直後にはカンムリカイツブリも見られました。

文責:すけ

category: 航路調査

航路調査 12月26日  

天候:晴のち雪
場所:函館・大間
時間:9:12~
参加者:高橋

確認種
・ウミウ
・ヒメウ
・ウミネコ
・オオセグロカモメ
・セグロカモメ
・カモメ
・ミツユビカモメ

 またまた遅くなって申し訳ありません。
 今回は午前中こそ晴れていたものの、帰りは雪が強く、さらに霧も出ていたために視界の悪い日で、あまり数を見ることはできませんでした。確認種は、やはりカモメ類が中心です。すっかり冬ですね。採食風景や、漁船に群がる姿も観察できました。

文責:すけ

category: 航路調査

自然情報(鳥・魚)  

道南で1月10日にフクロウを観察に行きました。

しかし、フクロウは一向に姿を現さず、結局見ることはかないませんでした。

しかし、途中の池でオオハクチョウやカモを観察したり、海岸に出てカジカ釣りを行ったりと有意義な一日でした。

しかし、次の機会には必ずフクロウを見たいですね。

category: 自然情報(鳥)