スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm: --

開花情報 5月17日、18日  

函館市、厚沢部町、江差町

昨日とおととい両方とも花を観察しに出かけてきました。土曜日は午後から天気が悪くなってしまいましたが、そのほかは比較的天気が良くてよかったです。2日間でさまざまな場所に行ってので、植物を含めてさまざまな生き物たちに出会うことができました。

チゴユリ
ツクバネソウ
クルマバツクバネソウ
エンレイソウ
オオバナノエンレイソウ
ユキザサ
マイヅルソウ
ミヤマスミレ
オオバキスミレ
ナガハシスミレ
オオタチツボスミレ
タチツボスミレ
ツボスミレ
ニリンソウ
ヒメイチゲ
エゾノリュウキンンカ
ノウゴウイチゴ
ミツバツチグリ
タチカメバソウ
シラネアオイ
ニシキゴロモ
オオバタネツケバナ
エゾワサビ
オオサクラソウ
ヒトリシズカ
コウライテンナンショウ
キバナイカリソウ
など

ミヤマスミレ

ミヤマスミレ

シラネアオイ

シラネアオイ

オオバキスミレ

オオバキスミレ

文責:おりりん
スポンサーサイト

category: 自然情報(花)

航路調査 4月29日  

天候 晴れ
場所 函館・大間
参加者 折野、神林、高橋、橋本

確認種
ウミウ
ヒメウ
アカエリヒレアシシギ
カモメ
オオセグロカモメ
ウミネコ
ウトウ
ミズナギドリsp(Paffinus属)
ウミスズメsp

今回は新入りとともに航路調査に行ってまいりました。
後輩を育てるためにも鳥の見え方などの説明をする必要があるのですが、双眼鏡の扱いに慣れていない者に通過していく鳥をレンズに捉えることは難しく、説明もままならない状態で調査が終わってしまった気がします。頑張って双眼鏡の扱いに早く慣れてもらいたいですね。
また、海鳥類としては久々にミズナギドリの仲間の確認がありました。
ハシボソミズナギドリとハイイロミズナギドリが確認されたと思うのですが、どちらの種であるか確信が持てないため、sp扱いにしました。
これから発見されるミズナギドリの種類も増えたり、新しいメンバーも加わったりと、次からの調査が楽しみです。

神林

category: 航路調査

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。