スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm: --

鳥情報3月1日  

函館市内

午前中だけちらっと鳥見に行ってきました。
今年は小鳥が結構入っているようで、ベニヒワは今はどこに行ってもいるので見たい人は今年のチャンスを逃さぬよう!
ようやくウソも見れました。今年も桜をむさぼっておりました。

アカゲラ
コゲラ
ヒヨドリ
キレンジャク
ツグミ
ヒガラ
ヤマガラ
シジュウカラ
アトリ
カワラヒワ
ベニヒワ
イスカ
ウソ
シメ

IMG_75501.jpg
<ベニヒワ>

IMG_76801.jpg
<ウソ>

IMG_79231.jpg
<キレンジャク>

M1枷場

スポンサーサイト

category: 自然情報(鳥)

航路調査2月24日  

天候:晴れ、午後からやや強めの西風
場所:函館‐大間(9:12~10:31、14:12~15:23)
参加者:B3稲田、諸岡、大友


確認種
1、オオセグロカモメ
2、ウミウ
3、ヒメウ
4、ウミネコ
5、ウミスズメ
6、ウミアイサ
7、ハシブトウミガラス
8、カンムリカイツブリ
9、カモメsp
10、キタオットセイ


最近の函館は道路の雪も融けて、そろそろ自転車も使えるんじゃないかという暖かさです。
春を感じます!そんな中で航路調査に行ってきましたがやはりいい天気で、楽しく調査できました。(笑

鳥たちは函館湾内と大間の岸近くにいるだけで、津軽海峡上はキタオットセイばかりでした。
個体数でいえば、鳥の総数よりもオットセイのほうが多かったと思います。

オットセイ2
写真:稲田、顔をのぞかせるキタオットセイ

群れでいることも、単独でいることもありました。
遠目でみるとタイヤが浮いているように見えることもありました...

ウミスズメ
写真:稲田、数羽のウミスズメ

ウミスズメはきれいに隊列をなして飛ぶところがかわいいです。
時期的に今回の調査ではたくさん見られるかも!と言われていましたがそれほど多くはなかったです。周辺何日間かとてもいい陽気で海も凪ていたのでどこかに遠出したのかもしれませんね。


文責:大友

category: 航路調査

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。