スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm: --

航路調査7月21日  

天候:曇り→晴れ
場所:函館ー大間(9:10~10:30、14:10~15:30)
参加者:B4 山木
     B3 稲田
確認種:
1.オオミズナギドリ
2.ウミウ
3.ダイサギ
4.チョウゲンボウ
5.オオセグロカモメ
6.ウミネコ
7.ミズナギドリsp.

今回の調査は、往路が強風で、眼を開けているのが辛い程でした。カモメ類も進みたい方向に飛べていないようでした。そのような状況でもオオミズナギドリたちはしっかりとした飛翔(滑空?)を見せてくれました。復路では天気が回復し、鳥たちの出もよくなりました。オオミズナギドリの100羽を超す群れに出会い、カウントが忙しかったです。繁忙期を過ぎ、ふと横を見ると、チョウゲンボウが船と並走していました!はばたきを繰り返す飛翔スタイルで、飛ぶ速さは船より少し速いくらいでした。船とほぼ同じ経路で大間方面から函館方面へと飛んで行きました。小さくても、さすがハヤブサの仲間ですね。

チョウゲン
小型のハヤブサの仲間チョウゲンボウ。体長は35cm前後。

kestrel.png
ギリギリ上尾筒が見えない…(泣)




稲田

スポンサーサイト

category: 航路調査

鳥情報7月7日  

渡島日本海側


今月上旬にウミネコの子育てを観察してきました。

親鳥と幼鳥が1羽ずついるように見えますが、右奥の岩棚にも数匹の幼鳥がいます。

ウミネコ 営巣

誰でも観察できるような、人通りの多い遊歩道わきに営巣していました。

歩き慣れた道でも視点を変えてみれば、いろんな生き物が観察できるのかもしれませんね。


B4 君島 裕介

category: 自然情報(鳥)

開花情報 6月29日  

長万部町周辺

トキソウ、ヒメシャクナゲ、ツルコケモモ、エゾスカシユリ、ニッコウキスゲ、ハナニガナ、アギスミレなど

6月下旬の開花情報です。今回は湿原の花を観察しに行きました。トキソウがたくさん咲いていて、とてもきれいでした。その他の花も結構咲いていたのでよかったです。

トキソウ
トキソウ

ツルコケモモ
ツルコケモモ

エゾスカシユリ
エゾスカシユリ


文責:オリノ


category: 自然情報(花)

エゾリス、鳥情報 6月14日  

朝早く起き、皆で自然と戯れてきました。


リスが立った~!

 
この日は、エゾリスに出逢うことが出来ました。
冬毛から夏毛へのシフトが、すっかり終わり、夏気分のリスたち。

リスの毛から感じる四季。
心の底を楽しい気持ちにさせてくれ、好きです。


キビタキ、第一回夏羽


お次も、夏を感じさせます。キビタキ。

この綺麗な鳥は、夏鳥なんです。
そして、風切部(後ろの方の羽)が茶色に色付いていることから、第一回夏羽であることがわかります。
ここが成鳥になると、綺麗な黒色になるとか。
きっと更に美しくなるのでしょうね。楽しみです。


私たちを夏へと引っ張っていってくれた朝でした。


B3 為近昌美

category: 活動報告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。