鳥情報5月29日  

北斗市

・Cattle Egret アマサギ 1

IMG_2888.jpg


木村

category: 自然情報(鳥)

大間航路5月28日  

天候:曇り 風向:北東 風速:2.5~4.5 m/s

場所:函館―大間(9:30~11:10、14:20~16:00)

参加者 M2:木村
      M1:戸梶、久保
      B3:加藤、上條、枷場

確認種:
 1.オオハム
 2.オオミズナギドリ
 3.ハイイロミズナギドリ
 4.ハシボソミズナギドリ
 5.ウミウ
 6.アカエリヒレアシシギ
 7.オオセグロカモメ
 8.ウミネコ
 9.ウトウ

10.キタオットセイ
11.カマイルカ
12.イシイルカ
13.ミンククジラ

今年度初の航路調査は往路で途中風が強まって少し寒い思いをした以外は快適で、また、凪であったため着水個体なども見やすいものとなりました。

往路ではまずウトウが湾内にいるという、あまり見ない光景に出くわしました。直後アカエリヒレアシシギが大小さまざまな集団で通り過ぎ、合計で千羽は出たのではないかと思います。さらにミンククジラが船のすぐそばを通り、初めてじっくり見ることができました。また、ミズナギドリ類が出現していて、季節が変わったことを実感しました。

復路では大間を出て少し経ってから函館付近まで何度もカマイルカが出現し、船のすぐそばまで来たり、高いジャンプを見せてくれたりと楽しませてくれました。合計で100頭は出たのではないかと思います。

今回は航路調査初参加の方もいらっしゃったので様々な種類の鳥や鯨類が出てよかったのではないかと思います。

IMG_8980_convert_20110531235249.jpg 
【ウトウ】

IMG_9230_convert_20110601001314.jpg 
【アカエリヒレアシシギ】

IMG_9280_convert_20110601002521.jpg 
【ハイイロミズナギドリ】

IMG_9380_convert_20110601001529.jpg 
【カマイルカ】


B3:枷場

category: 航路調査

155度線航海  

5月12日~24日に実習で155度線航海に行ってきました!
この航海は155度線を北から南に下るもので、今回は北緯44度付近から38度付近まで南下しました。低気圧を避けたため予定より南下できなかったのが残念です…。
航海中は時間がある限り、海鳥の目視調査をやっていた先輩と目視をしていたので、本航海で出現した鳥を以下にあげます。ちなみにここであげている鳥は目視調査の結果を見せてもらっているのですべてを私が見たわけではありません…。
全体としては南にいくにつれて鳥の数が減っていったなという印象でした。なんとなく出る種類も変わり、たとえばフルマカモメは北に多くて最南下地点ではほとんど出なくなっていました。また、渡り途中と思われる陸鳥も多くみられ、面白かったです。
個人的には沿岸ではあまり見れない種がいろいろ見れて楽しかったし、初めてみる種類が多くうれしかったです。一方海鳥が混獲されるというのを実際目で見て実感しました…。今回は偶然にも生きてる個体が多くてよかったです。

 1. アホウドリ21. クロトウゾクカモメ
 2. コアホウドリ(+混獲)22. シロハラトウゾクカモメ
 3. クロアシアホウドリ23. オオセグロカモメ
 4. フルマカモメ24. ウミネコ
 5. ハジロミズナギドリ25. ウミガラス
 6. カワリシロハラミズナギドリ26. ハシブトウミガラス
 7. マダラシロハラミズナギドリ27. ウミスズメ
 8. ハイイロミズナギドリ28. ウトウ
 9. ハシボソミズナギドリ(+混獲)29. ツノメドリ
10. ハイイロウミツバメ30. エトピリカ(+混獲)
11. コシジロウミツバメ31. キジバト
12. オーストンウミツバメ32. ツグミ
13. ゴイサギ33. メジロ
14. アマサギ34. ムクドリ
15. アオサギ
16. キョウジョシギ
17. セイタカシギ
18. ハイイロヒレアシシギ
19. オオトウゾクカモメ
20. トウゾクカモメ
  

また、今回は海洋哺乳類も数種類出ましたので以下にあげます。鯨類は普段見る機会がなかなかなかったので楽しかったです。また今回出た中でマイルカは暖水性の鯨類だそうで、南下したんだなという実感がもてました。

1.カマイルカ
2.イシイルカ
3.マッコウクジラ
4.シャチ
5.マイルカ
6.キタオットセイ



そのほか漁獲された魚類は、シロザケ、カラフトマス、シマガツオ、サンマ、ツメイカ、アカイカ、タコイカ、アブラツノザメなどでした。サメは他にも何種類かいた気がします。また、北の地点と南の地点で獲れる魚も違って生息域の違いが実感できました。


以下鳥と鯨類の写真をどうぞ。ピントが合ってないものばかりですいません。

IMG_7825_convert_20110524211050.jpg
【コアホウドリ】

IMG_8245_convert_20110525210932.jpg
【ハイイロウミツバメ】

IMG_7882_convert_20110524211909.jpg
【シロハラトウゾクカモメ】

IMG_8092_convert_20110524214459.jpg
【ハジロミズナギドリ】

IMG_8472_convert_20110524150357.jpg
【マッコウクジラ】

IMG_8652_convert_20110524204137.jpg
【マイルカ】


枷場

category: その他

開花情報5月19日~5月22日  

函館市
・マキノスミレ
・ニオイタチツボスミレ
・マルバタチツボスミレ(タチツボ×ニオイタチツボ)
・ミヤマスミレ
・ユキワリコザクラ
・チシマフウロ
・ヒメゴヨウイチゴ
・オオバナノミミナグサ
・タチカメバソウ
・ホソバノアマナ
・ユウシュンラン


上ノ国町
・アナマスミレ


【ユキワリコザクラ】

_IGP2621.jpg
【オオサクラソウ】

_IGP3169.jpg
【ニオイタチツボスミレ】

_IGP3223.jpg
【マルバタチツボスミレ】

_IGP2719.jpg
【マキノスミレ】

_IGP3303.jpg
【アケボノスミレ】終わりかけ。


速水

category: 自然情報(花)

鳥情報5月22日  

北斗市
・Oriental Pratincole ツバメチドリ 1
・Whimbrel チュウシャクシギ 4
・Wood Sandpiper タカブシギ 30+
・Green Sandpiper クサシギ 1
・Long Toed Stint ヒバリシギ 1
・Sharp Tailed Sandpiper ウズラシギ 1
・Pacific Golden Plover ムナグロ 12
・Long Billed Plover イカルチドリ 1
・Little Ringed Plover コチドリ 10+
などなど。

IMG_2362.jpg

IMG_2376.jpg


木村

category: 自然情報(鳥)

鳥情報5月21日  

北斗市
・Black Winged Stilt セイタカシギ 4
・Spotted Redshank ツルシギ 1
・Wood Sandpiper タカブシギ 3
・Pacific Golden Plover ムナグロ 8
・Little Ringed Plover コチドリ 2
など。

なかなかまとまった数が入って来ません。
水の入った水田を片っ端から見て回るしかないようです。

IMG_2053.jpg

IMG_2075.jpg

IMG_2212.jpg


木村

category: 自然情報(鳥)

鳥情報5月18日  

北斗市
・Oriental Pratincole ツバメチドリ 成3
・Black Winged Stilt セイタカシギ 3
・Greenshank アオアシシギ 1
・Wood Sandpiper タカブシギ 多数
・Little Ringed Plover コチドリ 多数
・Water Rail クイナ 1
・Great Reed Warbler オオヨシキリ(初認)
・Black Browed Reed Warbler コヨシキリ(初認)
などなど

IMG_1400.jpg

IMG_1479.jpg


木村

category: 自然情報(鳥)

鳥情報5月14日  

函館市
・White Winged Crossbill ナキイスカ 10
・Mugimaki Flycatcher ムギマキ ♂1
・Oriental Cuckoo ツツドリ(初認)
その他

北斗市
・Red Rumped Swallow コシアカツバメ 1
・Wood Sandpiper タカブシギ 16
・Common Cuckoo カッコウ(初認)
・Peregrine Falcon ハヤブサ 1
などなど

ナキイスカは発見から3週間以上経ってもまだ滞在しています。


IMG_0908.jpg

IMG_1107.jpg


木村

category: 自然情報(鳥)

開花情報5月8日  

函館市にて

・コスミレ
・フイリヒナスミレ
コスミレはほとんどが蕾で咲いていたのはこの個体くらいでした。
やはり色があまりきれいに出ていないのが残念です。

IMG_7601_convert_20110508204534.jpg
【コスミレ】

IMG_7609_convert_20110508211301.jpg
【フイリヒナスミレ】


枷場

category: 自然情報(花)

鳥情報5月7~8日  

函館市内

夏鳥(○は初認)

○White Throated Needle Tailed Swift ハリオアマツバメ(7日)
○White Rumped Swift アマツバメ(7日)
・Barn Swallow ツバメ
・Asian House Martin イワツバメ
○Olive Backed pipit ビンズイ(8日)
・Water Pipit タヒバリ
・Japanese Robin コマドリ
○Siberian Rubythroat ノゴマ(8日)
○Siberian Blue Robin コルリ(7日)
・Red Flanked Bluetail ルリビタキ
・Stonechat ノビタキ
・Japanese Thrush クロツグミ
・Brown Headed Thrush アカハラ
・Short Tailed Bush Warbler ヤブサメ
・Eastern Crowned Warbler センダイムシクイ
・Sakhalin Leaf Warbler エゾムシクイ
・Narcissus Flycatcher キビタキ
・Blue and White Flycatcher オオルリ
○Siberian Flycatcher サメビタキ(8日)
○Asian Brown Flycatcher コサメビタキ(7日)
・Grey Headed Bunting ホオアカ
・Black Faced Bunting アオジ
・Grey Bunting クロジ
・Chestnut Cheeked Starling コムクドリ
などなど。

冬鳥
・Siskin マヒワ 多数
・Brambling アトリ 多数
・Common Crossbill イスカ 多数
・White Winged Crosbill ナキイスカ 10羽
・Japanese Waxwing ヒレンジャク 3羽
など。

鳥を見る機会があまりなく、初認が遅れました。
しかし今年は確実に夏鳥の渡来が遅いです。アトリ類はまだまだ見られます。

木村

category: 自然情報(鳥)

開花情報5月5日  

・ニオイタチツボスミレ
・アケボノスミレ
・エゾキケマン
・キバナイカリソウ

 函館市にて。
 この場所で花を咲かせていたアケボノスミレは2株のみでした。

IMG_7032_convert_20110505231753.jpg
【ニオイタチツボスミレ】

IMG_7171_convert_20110505231939.jpg
【アケボノスミレ】


 枷場

category: 自然情報(花)

開花情報5月3日  

北斗市
・オオバキスミレ
・スミレサイシン
・アオイスミレ
などなど

上ノ国町
・オオバキスミレ
・イソスミレ
・ハマハタザオ
・ヒョウノセンカタバミ
などなど

IMG_0272.jpg

IMG_0413.jpg

IMG_0395.jpg


木村

category: 自然情報(花)