大間航路3月27日  

天候:晴のち雪 風向:北西 風速:3 m/s

場所:函館-大間(9:30~11:10, 14:20~16:00)

参加者 M1:木村
      B2:枷場

確認種:
 1. ウミウ
 2. ヒメウ
 3. コクガン
 4. ウミアイサ
 5. オオセグロカモメ
 6. カモメ
 7. ウミネコ
 8. ミツユビカモメ
 9. ウトウ
10. ハシブトウミガラス
11. ウミスズメ
12. エトロフウミスズメ

13. アビsp.

14. キタオットセイ

3月の終わりにしては肌寒く、海上の気温は3℃前後。
復路は吹雪になり、視界の確保が難しいため調査の中止を考えたほどの天候でした。

しかしウミスズメ類は多数出現し、ハシブトウミガラスは往復計87羽を数えました。
また今季はほとんど出現しなかったウミスズメも176羽と急激に増加。
往路ではエトロフウミスズメも6羽見られるなど、今季のこれまでの傾向が嘘のような結果になりました。

また東へ向かう冬鳥が徐々に増え始めています。
これから5月にかけてはミズナギドリ類の大移動が期待できます。

IMG_0074.jpg
【ウミスズメ】

IMG_0109.jpg
【ウトウ】ウミスズメ類は生殖羽に換羽していました。


木村

category: 航路調査

開花情報3月24日  

函館市内

・ナニワズ

フクジュソウは場所によってはかなり大きくなっていました。

IMG_00511.jpg

木村

category: 自然情報(花)

鳥情報3月13日  

函館市内

・クマタカ 成鳥2羽
・クマゲラ 成鳥2羽
・オオコノハズク
・ハイタカ
・ハヤブサ

遠くの稜線でディスプレイフライトを行うクマタカのペアが観察できました。
クマゲラもつがいで鳴き交わしながら行動しています。
留鳥はすでに繁殖の準備に入っているようです。

オオコノハズクは静かに飛び立ち、低空飛行で森の中へ消えていきました。

IMG_0018.jpg

木村

category: 自然情報(鳥)

開花情報3月6日  

函館市内

・フクジュソウ

南~南西向きの斜面にぽつぽつと開花株が見られました。
開花は例年通りと思われます。

IMG_9856.jpg

木村

category: 自然情報(花)

大間航路3月5日  

天候:晴時々曇 風向:西 風速:7 m/s

場所:函館-大間(9:30~11:10, 14:20~16:00)

参加者 M1:木村

確認種:
 1. ウミウ
 2. ヒメウ
 3. ビロードキンクロ
 4. ウミアイサ
 5. オオセグロカモメ
 6. カモメ
 7. ウミネコ
 8. ミツユビカモメ
 9. ウトウ
10. ハシブトウミガラス
11. ウミスズメ

12. キタオットセイ

強い西風が吹き、海面は白波が多く鳥が見づらい海況の中での調査でした。
ハシブトウミガラスは着水が多く往復57羽出現。
しかし小型ウミスズメはウミスズメが3羽のみと相変わらず非常に少ない結果になりました。

大間側では東へ向かうミツユビカモメが増え始め、春を予感させてくれました。


木村

category: 航路調査