スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm: --

大間航路2月26日  

天候:晴のち曇 風向:西 風速:5 m/s

場所:函館-大間(9:30~11:10, 14:20~16:00)

参加者 M1:木村
      B4:戸梶


確認種:
 1. ミミカイツブリ
 2. カンムリカイツブリ
 3. ウミウ
 4. ヒメウ
 5. ウミアイサ
 6. オオセグロカモメ
 7. ワシカモメ
 8. シロカモメ
 9. カモメ
10. ウミネコ
11. ミツユビカモメ
12. ウトウ
13. ハシブトウミガラス
14. ウミスズメ

15. アビsp.

16. キタオットセイ

火曜からの暖気は金曜にはなりを潜め、再び真冬の空気となりました。
試験の終わったB4はそれぞれ春休みを楽しんでおり、人員は少人数です。

前回少なかったハシブトウミガラスが増え、往復で87羽見られました。
調査範囲外を含めるとその倍以上は出現したと思われます。
しかしコウミスズメはついに姿を現すことはなく、ウミスズメも復路に2羽見られたのみでした。

もう2月も終わり、ウミスズメ類が見られる時期も残り僅かです。
3月始めに一挙に飛来することを期待したいところです。

IMG_9751.jpg
【ハシブトウミガラス】

IMG_9769.jpg
【同上】


M1 木村
スポンサーサイト

category: 航路調査

大間航路2月11日  

天候:晴時々雪 風向:南西 風速:6 m/s

場所:函館-大間(9:30~11:10, 14:20~16:00)

参加者 M2:倉沢
      M1:木村
      B2:枷場、加藤


確認種:
 1. ミミカイツブリ
 2. ウミウ
 3. ヒメウ
 4. ウミアイサ
 5. オオセグロカモメ
 6. ワシカモメ
 7. シロカモメ
 8. カモメ
 9. ウミネコ
10. ミツユビカモメ
11. ハシブトウミガラス
12. ウミスズメ

13. キタオットセイ
14. ミンククジラ


2月に入り、寒さも幾分か和らいできました。
しかし鳥は非常に少なく、ハシブトウミガラスは往復4羽と激減。
ウミスズメも復路に18羽出現したのみでした。

この2種は例年2月に数が少なくなる傾向があるので、今のところは例年通りといえます。
しかしこの時期から見られ始めるエトロフウミスズメは昨年同様出現しませんでした。
2月後半にはコウミスズメが多く見られるので、これから期待できます。

また往路では出港40分後にミンククジラが1頭出現しましたが、すぐに姿を隠してしまいました。


M1 木村

category: 航路調査

鳥情報2月6日  

七重浜~上磯

・クロガモ200+
・ビロードキンクロ5
・カンムリカイツブリ40+
・ミミカイツブリ30+
・ハジロカイツブリ2
・アカエリカイツブリ1
・コクガン7
・カワウ2
・ツメナガホオジロ2

その他ヒドリガモ、カワアイサ、ウミアイサ、キンクロハジロ、ホオジロガモ、ハヤブサ等

とある鳥の情報から探しに行きましたが気配なし。
カワウがついに七重浜にまで。

IMG_95521.jpg

IMG_95351.jpg

IMG_9439.jpg

IMG_9455.jpg

M1 木村

category: 自然情報(鳥)

鳥情報2月5日  

函館市~北斗市~七飯町~鹿部町~森町

 1. ハジロカイツブリ21. ミコアイサ41. ミソサザイ
 2. ミミカイツブリ22. ウミアイサ42. ジョウビタキ
 3. カンムリカイツブリ23. カワアイサ43. イソヒヨドリ
 4. ウミウ24. トビ44. ツグミ
 5. ヒメウ25. オジロワシ45. キクイタダキ
 6. ダイサギ26. オオタカ46. エナガ
 7. アオサギ27. ノスリ47. ハジブトガラ
 8. コクガン28. ハヤブサ48. ヒガラ
 9. オオハクチョウ29. セグロカモメ49. ヤマガラ
10. マガモ30. オオセグロカモメ50. シジュウカラ
11. カルガモ31. ワシカモメ51. ゴジュウカラ
12. コガモ32. シロカモメ52. ホオジロ
13. ヒドリガモ33. カモメ53. ミヤマホオジロ
14. ホシハジロ34. ウミネコ54. ユキホオジロ
15. キンクロハジロ35. アカゲラ55. カワラヒワ
16. スズガモ36. コゲラ56. ハギマシコ
17. クロガモ37. ハクセキレイ57. ベニマシコ
18. ビロードキンクロ38. タヒバリ58. シメ
19. シノリガモ39. ヒヨドリ59. スズメ
20. ホオジロガモ40. キレンジャク60. ミヤマガラス
  
61. ハジボソガラス
62. ハシブトガラス

この日は朝から天候も良く暖かい中での鳥見となりました。道路の雪も解け移動も快適でした。

今回はユキホオジロを見るのが第一目標でしたが、道中では道路わきの木に止まっていたハヤブサが真下まで行っても逃げなかったり、たくさんのハギマシコに出会えたりといつもより近くで見れる鳥が多かったように思います。

砂崎は雪が解けて車で入れるようになっていて、歩く分にも歩きやすかったですが、融け残った雪に車が埋まるというアクシデントに見舞われました。
また、雪が融けているせいか以前よりもユキホオジロの警戒心が上がっていたようで少し近づいただけで飛んで行ってしまうほどでした。
それでもちょこまかと歩きまわるユキホオジロの可愛い姿を観察することができました。

IMG_3927_convert_20110206201105.jpg
<エナガ>

IMG_3969_convert_20110206195712.jpg
<ハヤブサ>

IMG_4038_convert_20110206200423.jpg
<ハギマシコ>

IMG_3991_convert_20110206200141.jpg
<物陰からユキホオジロ>


 枷場

category: 自然情報(鳥)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。