スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm: --

鳥情報1月29日  

森町

・ユキホオジロ11羽

IMG_9203.jpg


M1 木村
スポンサーサイト

category: 自然情報(鳥)

大間航路1月30日  

天候:晴時々雪 風向:西 風速:6 m/s

場所:函館-大間(9:30~11:10, 14:20~16:00)

参加者 M1:木村、阿部
      B4:戸梶
      B2:枷場


確認種:
 1. ハシジロアビ
 2. アカエリカイツブリ
 3. カンムリカイツブリ
 4. ウミウ
 5. ヒメウ
 6. ウミアイサ
 7. オオセグロカモメ
 8. シロカモメ
 9. カモメ
10. ウミネコ
11. ミツユビカモメ
12. ハシブトウミガラス
13. ウミスズメ
14. ウトウ


前回同様に強い西風が吹き、最高気温はマイナス4℃と冷え込んだ航路でした。
そんな中でも鳥は多く、適度に忙しい調査となりました。

ハシブトウミガラスは単独から2羽を中心に往復30羽出現しました。
しかしウミスズメは復路で2羽の小群が3回見られたのみ。
昨年の同時期とは正反対の結果となりました。

また復路の函館湾入口付近では本航路初記録となるハシジロアビが1羽出現。
見慣れたオオハム類よりも二回りほど大きく、迫力がありました。


IMG_9287.jpg
【ハシブトウミガラスとウトウ】
ハシブトウミガラスの方がより胴が大きく見え、白い部分が非常に目立ちます。

IMG_9317.jpg
【ハシジロアビ】背景は函館山の西側斜面。


M1 木村

category: 航路調査

鳥情報1月23日  

北斗市

・ツメナガホオジロ 2

心なしか丸くなった気がします。

IMG_9126.jpg


M1 木村

category: 自然情報(鳥)

鳥情報1月19日  

函館市内

・オオモズ 成鳥1

IMG_9052.jpg


M1 木村

category: 自然情報(鳥)

大間航路1月15日  

天候:晴時々雪 風向:北西 風速:5 m/s

場所:函館-大間(9:30~11:10, 14:20~16:00)

参加者 M1:木村
      B4:戸梶、速水
      B3:山下
      B2:枷場、加藤


確認種:
 1. シロエリオオハム
 2. カンムリカイツブリ
 3. ウミウ
 4. ヒメウ
 5. スズガモ
 6. ウミアイサ
 7. オオセグロカモメ
 8. カモメ
 9. ウミネコ
10. ミツユビカモメ
11. ハシブトウミガラス
12. ケイマフリ
13. ウミスズメ
14. ウトウ

15. アビsp.

16. キタオットセイ


2011年初の調査は最高気温マイナス3℃と冷え込んだ中で行いました。
北西風のため往路は快適でしたが、復路は冷たい風を受けながらの調査となりました。

往路は出港10分後に本航路初となるケイマフリが出現。
ハシブトウミガラスとはバランスの違うシルエットが特徴的です。
函館どつく方面へ飛去しましたが、周辺で越冬する可能性もあります。

また復路ではハシブトウミガラスの50羽もの群れが出現しました。
太陽の光で白く輝きながら列になって飛翔する姿は圧巻です。

例年11月から3月まで見られるハシブトウミガラスですが、昨冬はほとんど見られませんでした。
今季は初認こそ遅れたものの、コンスタントに出現してくれます。
これからの厳冬期、その他のウミスズメ類にも大いに期待できます。

032.jpg
【ケイマフリ】撮影:戸梶(B4)

IMG_8994.jpg
【ハシブトウミガラス】

IMG_9003.jpg
【ウミスズメ】


M1 木村

category: 航路調査

鳥情報1月15日  

北斗市

・ツメナガホオジロ 2

IMG_8962.jpg


M1 木村

category: 自然情報(鳥)

鳥情報1月13日  

・イソシギ
・イカルチドリ

小田島川で越冬中です。
学校から国道挟んで海側あたりにいつもいます。

・ハギマシコ

大野新道の小田島川を跨ぐ橋周辺で12羽程度の群れが見られました。

IMG_8933.jpg


M1 木村

category: 自然情報(鳥)

鳥情報1月6日  

今年第一回目の投稿ということで、

あけましておめでとうございます!
今年もよろしくお願いします。

北大水産学部構内にて、レンジャクの小さな群れがやってきました。
群れはキレンジャク、ヒレンジャク合わせて20羽ほどだったと思います。

わりと写真が撮れたので、載せておきます。

066.jpg

017.jpg

136.jpg

みんな残り少ないナナカマドを必死に食べてました。
やっぱりレンジャクはかっこいいですね。


B4 戸梶

category: 自然情報(鳥)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。