開花情報4月24日  

七飯町

・エゾアオイスミレ

昨年より2~3週間遅れといったところでしょうか。

IMG_7743.jpg

IMG_7773.jpg


木村

category: 自然情報(花)

海岸調査4月18日  

天気:晴れ時々雨

参加者:平田、木村、平川


4月18日午前中、砂崎岬周辺の海岸調査を行いました。
現地は晴れときどき雨という不安定な天気。
砂崎の海岸は相変わらずカモメ類が多く、カウントも骨が折れます。
海は穏やかで海上の海鳥は少なかったですが、シロエリオオハムが1羽見られました。
油曝と思われる海鳥は観察されませんでした。

死体はほとんどカモメ類で、翼と胸骨しか残っていないものが大半でした。
砂崎はカラスやトビなどのスカベンジャーが多いので、新鮮な死体もすぐに骨にされてしまうためでしょう。

またイルカの死体も一頭分見つかりました。
多少皮膚が残っている全身の死体で、体長1m強の小さいものでした。

以下は写真です。
-- 続きを読む --

category: 活動報告

開花情報4月17日  

松前町

・アオイスミレ
・ナガハシスミレ

昨年より一週間半ほど遅い開花です。
それでもまだ蕾の株が多く、今年の開花の遅さを実感しました。

ナガハシスミレは気が早い一株が咲いていました。
その他、エゾエンゴサク、キクザキイチゲ、キバナノアマナなども。

IMG_7539.jpg
【アオイスミレ】

IMG_7576.jpg
【ナガハシスミレ】


木村

category: 自然情報(花)

海岸調査4月11日  

天候:晴れ

参加者:木村、戸梶


4月1日~30日は北海道一斉海岸調査の期間です。
当研究会は今年も渡島地域のよく鳥見へ行く海岸を中心に調査をしています。

11日は学校から近い七重浜周辺でセンサスを行いました。
大野川河口周辺では漂着物も少なく、死体もウミアイサの古いものが一つのみでした。

しかし七重浜海岸の方は、相変わらずの漂着物(ゴミ)の多さ。
死体はオオハム類2、カモメ1、ウミアイサ1。
オオハム類2個体のうち1個体は油に見えるものが付着していました。

以下は写真です。
-- 続きを読む --

category: 活動報告