油曝海鳥情報  

2月28日、函館市金堀町の海岸にて油曝と思われるアカエリカイツブリ1羽を観察しました。

IMG_6912.jpg

IMG_6863.jpg

左胸に大きな斑状の汚染部位が確認できます。
後頭部付近にも毛が濡れたような箇所がありますが、油かどうかは不明です。

発見当時は海上に浮いていましたが、そのうち砂浜に上陸しました。
少し衰弱している様子が見受けられました。

同所では多数のカモメ類を観察しましたが、他に油曝個体は見られませんでした。


木村

category: 油汚染

大間航路2月27日  

天候:曇のち雪

場所:函館-大間(函館930-1110大間1420-1600)

参加者 4年:木村
      3年:戸梶、日下部

確認種:
 1. ウミウ
 2. ヒメウ
 3. コクガン
 4. オオセグロカモメ
 5. シロカモメ
 6. カモメ
 7 ウミネコ
 8. ミツユビカモメ
 9. ハシブトウミガラス

10. キタオットセイ


天気は良く、穏やかな海でしたが、鳥はさっぱりでした。
コウミスズメどころかウミスズメも出ず、見られたウミスズメ類はハシブトウミガラスが往復5羽のみと非常に寂しい航路でした。
オットセイは多く見られましたが、ほとんどがはるか彼方。
気温も低く、前回以上につらい調査となりました。

IMG_6839.jpg
【ハシブトウミガラス】夏羽に換羽し始めています。

IMG_6833.jpg
【コクガン】大間港にたくさんいました。


木村

category: 航路調査

開花情報2月25日  

・フクジュソウ


春です!
もう咲いていました!!
079.jpg
【フクジュソウ】

この日は気温が10℃以上にもなると予報を聞き、雪のない函館東部に一足先の春を見てきました。
見つけたのは全部で4~5株くらいです。
咲いていた斜面はほんの一部ですが、すべて日当たりが良く、雪がほぼ無くなっていました。
また寒くなるようですが、これから花のシーズンですね!
ちなみに、まさか咲いているとは思わず望遠レンズのみで撮影に挑むのは、まぎれもなく戸梶くんです。

063.jpg
【離れないと写せない】

カタクリも一番早く載せたいです。

速水

category: 自然情報(花)

鳥情報2月21日  

・オオワシ
・コクガン
・シノリガモ

今日は天気が良いのに朝から家で騒いでいたので、ちょっとコクガンでもみに函館東部の海岸線へ行ってきました。
ノスリがたくさんいたので、なんかでるべと思って近くにいたシノリガモの写真をとっていたら、
上空に馬鹿でかい影が。
ん、オジロワシ?と思ったのですが・・・
オオワシ
【オオワシ成鳥】  動物園みたい。
少し遠くの岩の上に止まりましたが、潮が引いていたので近くまで寄れました。
何しに来たのかわからないですが・・・



シノリガモ
【シノリガモ】

2時間足らずでしたが、函館近郊は何があるかわからないなぁ。

速水

category: 自然情報(鳥)

大間航路2月20日  

天候:曇のち雪

場所:函館-大間(函館930-1110大間1420-1600)

参加者 4年:木村
      3年:戸梶

確認種:
 1. アビ
 2. ウミウ
 3. ヒメウ
 4. オオセグロカモメ
 5. シロカモメ
 6. カモメ
 7. ウミネコ
 8. ミツユビカモメ
 9. ハシブトウミガラス
10. ウミスズメ
11. ウトウ
12. コウミスズメ


西風が非常に強く、大荒れの海況でした。
そのためか鳥は全く出ず、コウミスズメも往路に一羽見られたのみ。
さらに復路は半分以上が吹雪による視界不良。
寒いだけの調査となりました。

_MG_6770.jpg
【ハシブトウミガラス】

_MG_6793.jpg
【同上】


木村

category: 航路調査

鳥情報2月11日  

函館市内

・ハイタカ
・ハヤブサ
・オジロワシ
・クマタカ

テスト前のはずの速水・戸梶両名に誘われ、午前中だけ鳥を見てきました。
狙っていたケアシノスリは外し、アトリ類含め小鳥がまったく見られませんでした。

が、速水氏がいるとクマタカが出るジンクスは健在らしいです。
市街近郊で見られる場所があるとは知りませんでした。

IMG_6564.jpg
オジロワシ幼鳥

03721.jpg
ハヤブサ成鳥 戸梶撮影

055.jpg
クマタカ 成幼不明 戸梶撮影
40D+400mmでピクセル等倍まで拡大。双眼鏡ではゴマが飛んでるようにしか見えず。


木村

category: 自然情報(鳥)

鳥情報2月5日・2月8日  

山背泊漁港でオオハムが就塒

オオハム@山背泊漁港

この写真は2月5日未明に撮影しました.
2月8日未明にも冬羽1羽を確認しましたが,同一個体か,毎日いるのか,日中もいるのかは不明です.

平田

category: 自然情報(鳥)