鳥情報11月30日  

北斗市

・コチョウゲンボウ 雄成鳥1

IMG_48131.jpg


木村

category: 自然情報(鳥)

大間航路11月29日  

天候:晴れ後曇

場所:函館-大間(函館930-1110大間1420-1600)

参加者: 4年:木村
      M1:倉沢

確認種:
 1. アビ
 2. オオハム
 3. シロエリオオハム
 4. ウミウ
 5. ヒメウ
 6. オオセグロカモメ
 7. セグロカモメ
 8. モンゴルカモメ
 9. シロカモメ
10. カモメ
11. ウミネコ
12. ミツユビカモメ
13. ウミスズメ
14. ウトウ
15. ハシブトウミガラス

16. キタオットセイ

往復とも鏡のような海面で、鳥が非常に見やすい航路でした。
ウミスズメ、ウトウの着水個体が非常に多く、またアビ類も増えてきました。
復路の函館山付近ではこの航路初となるモンゴルカモメを観察。
かなり綺麗な個体で、近くを飛翔していたので一見してわかりました。

写真等は以下からどうぞ。
-- 続きを読む --

category: 航路調査

大間航路11月23日  

天候:晴れ後曇

場所:函館-大間(函館930-1110大間1420-1600)

参加者: 3年:戸梶
      4年:木村
      M1:倉沢

確認種:
 1. アビ
 2. オオハム
 3. ハイイロウミツバメ
 4. ウミウ
 5. ヒメウ
 6. トウゾクカモメ
 7. オオセグロカモメ
 8. セグロカモメ
 9. カモメ
10. ウミネコ
11. ミツユビカモメ
12. ウミスズメ
13. ウトウ
14. ハシブトウミガラス

15. キタオットセイ

悪天候の予報が外れ、快適な調査となりました。
ハイイロウミツバメが往復4羽見られた他、多数のウトウ、ミツユビカモメを観察。
11月も下旬になり、ミズナギドリ類は皆無でした。
これからはウミスズメ類が増え始めるでしょう。

写真等は以下からどうぞ。
-- 続きを読む --

category: 航路調査

鳥情報11月22日  

森町

・オオワシ 若鳥1、成鳥1(初認)

この日は猛禽の渡りが多かったらしく、東から飛来したと思われる猛禽類が多く見られました。
この他ノスリ10羽前後、ハイタカ2羽、ツミ1羽、オオタカ1羽など。

IMG_4367.jpg
オオワシ成鳥

IMG_4374.jpg
オオワシ幼鳥


木村

category: 自然情報(鳥)

鳥情報11月15日  

北斗市

・ミヤマガラス 500+
・コクマルガラス 6+(うち白色型1)

コクマルガラス白色型は今期初認でした。

IMG_4303.jpg
コクマルガラス白色型および黒色型、ミヤマガラス、ハシボソガラス


木村

category: 自然情報(鳥)

鳥情報11月14日  

八雲町

・アカアシミツユビカモメ 成鳥4+、幼鳥1

沖からミツユビカモメが大量に岸に避難しており、その中に混ざっていました。

IMG_4229.jpg
アカアシミツユビカモメ成鳥

IMG_4208_20091115234610.jpg
アカアシミツユビカモメ幼鳥(左)、成鳥飛翔


木村

category: 自然情報(鳥)

鳥情報11月3日  

今日はカモメの季節の定番、砂崎―サンミール―大野平野コースで鳥を見に行きました。
前回の航路では僕の残念なオーラを存分に発揮し、いい季節なのに大外れという結果に終わって皆に白い目で見られたのですが、今日は違いました!

サンミールでは良いカモメがたくさん見られ、面白いカモメウォッチングでした!
ホイグリンっぽいカモメが多く、ほかにモンゴル、アメリカセグロ、カナダカモメも見れました。

帰りの大野平野ではハイイロチュウヒ♂のきれいな成鳥を見ることもできました!
すぐに降りて消えてしまいましたが、初見だったので感動でした!!
砂崎に向かう途中の大野新道ではミヤマガラスの群れの中に今季初見のコクマルガラスも発見。

とても楽しい鳥見をすることができ、もう残念キャラは跡形もなく消え去ったと思われます!

ホイグリン
【ホイグリンカモメ成鳥】
中央の白いやつです。背面の色も濃く、ホイグリンのいい個体らしいです(^_^;)
今まさに降りようとしている固体も足が黄色っぽくホイグリンっぽい個体です。

モンゴルとホイ
【モンゴルカモメ幼鳥とホイグリンカモメ】
写真中央の雨覆がきれいな鱗状の模様になっている個体がモンゴル幼鳥です。今回はこのモンゴルカモメも多く見られました。
ホイグリンは手前の白いのです。こいつは背面が濃く小さいため、パッと見ウミネコのような印象でした。

ウスセグロ
【アメリカセグロカモメ】
手前の背面が淡い個体です。難しいです。雑種の可能性もあるらしいです。さっぱりです…

カナダ
【カナダカモメ】
セグロよりも淡く、小さめでかわいいやつです。
この写真じゃよくわかりませんが、近くにいた個体は確かにかわいい顔をしてました!
…カモメの同定は全然わかりません。かなりむずいです。でもわかったら楽しそうです!
頑張ってみようと思いました。

最後に…
こくまる
【コクマルガラスとミヤマガラス】
行きしなにみたコクマルとミヤマです。小さいミヤマより、さらに小さいコクマルがよくわかると思います。かわいいっす。
ミヤマも頭の形や嘴の付け根が見やすく、わかりやすくてよかったです!

戸梶

category: 自然情報(鳥)

鳥情報11月1日  

砂崎にカモメの季節が到来です!!

【サンミール】
・カナダカモメ(Ad.1)
・モンゴルカモメ(Juv.1, 3rdW1)
・アメリカセグロカモメ(Ad.2)

【砂崎灯台沖】
・コアホウドリ(5+)
・クロアシアホウドリ(5+)
・フルマカモメ(多数)
・トウゾクカモメ(5+)
・ミツユビカモメ(多数)
・ウトウ

【大野平野】
・コチョウゲンボウ(♀type1)
・ノスリ(3)
・オオタカ(1)

荒天後の砂崎沖は外洋性の海鳥が岸に寄ってくるようです。

 倉沢

category: 自然情報(鳥)