大間航路10月31日  

天候:晴れ

場所:函館-大間(函館930-1110大間1420-1600)

参加者 2年:先崎
      3年:戸梶
      4年:木村
      M1:倉沢

確認種:
 1. カンムリカイツブリ
 2. オオハム
 3. オオミズナギドリ
 4. ウミウ
 5. ヒメウ
 6. トウゾクカモメ
 7. オオセグロカモメ
 8. セグロカモメ
 9. ウミネコ
10. ミツユビカモメ
11. ウミスズメ
12. ウトウ

寒波到来の影響で、ものすごく寒い中の調査になりました。
海は非常に穏やかで、鳥の出もさっぱりでした。
ミツユビは少ししか出ず、トウゾクも2羽のみ。
オオハムが入ってきました。冬の気配です。


木村

category: 航路調査

鳥情報10月30日  

はいちゅう

今年も冬の猛禽の季節がやってきました!!

本日、北斗市(旧大野町)で確認した猛禽類です。

・ハイイロチュウヒ(♂1、♀type2)

・コチョウゲンボウ(♀type1)

これからどんどん賑わってくるかと思います。

 倉沢

category: 自然情報(鳥)

大間航路10月25日  

天候:晴れ

場所:函館-大間(函館930-1110大間1420-1600)

参加者 3年:横山、日下部
      4年:木村
      M1:平田

確認種:
 1. コアホウドリ
 2. オオミズナギドリ
 3. ウミウ
 4. アカエリヒレアシシギ
 5. トウゾクカモメ
 6. オオセグロカモメ
 7. カモメ
 8. ウミネコ
 9. ミツユビカモメ
10. ウミスズメ
11. ウトウ
12. カワラヒワ

13. ウミガラスsp.
14. ホオジロsp.

15. ミンククジラ


往路では鳥が少なかったですが、ミンククジラが一頭見られました。
またカワラヒワの群れ、そしてホオジロのような小鳥が海を渡っているのも観察。
復路はトウゾク、アカエリヒレアシシギ、ウミスズメが一羽ずつ。
また函館山近くでコアホウドリが一羽着水していました。

10月も後半になり、ミツユビカモメが出始めました。
トウゾクカモメは復路に一羽出たのみでしたが、これから増えてくるでしょう。


写真等は以下からどうぞ。
-- 続きを読む --

category: 航路調査

鳥情報10月24日  

十勝にいけず、速水からのメールで拗ねていたところ、友人から突然の連絡がありました。
美術館にフクロウがいるとのこと…

まさか!とは思ったものの、もちろんすっとんで行きました。

そこにはこんなにかわいらしい鳥が待っててくれました!

ふくろう
そうです。エゾフクロウです。ノートリです。

まさか街中に来ているとは…(^^;)
ですが騒音やカラスにびくびくしてゆっくり眠れず、なんだかかわいそうでした。
夕方にはどこかへ飛び立っていったそうです。
もしかしたらまだ近くにいるかもですが…
まぁこんな所にいるより早く森に帰ったほうがいいでしょうから仕方ないですね。

でもこんな近くでフクロウを見れて幸せでした。

これで僕にも福が来るはず!
残念キャラを払拭する日も近いと思われます。

報告:戸梶

category: 自然情報(鳥)

鳥情報10月24日  

浦幌町、日高町、むかわ町

確認種
 1. カイツブリ
21. カワアイサ 41. アカゲラ
 2. ハジロカイツブリ
22. トビ
42. ヒバリ
 3. カワウ
23. オジロワシ
43. ハクセキレイ
 4. ウミウ
24. オオタカ
44. タヒバリ
 5. ダイサギ
25. ハイタカ
45. ヒヨドリ
 6. アオサギ
26. ノスリ
46. モズ
 7. シジュウカラガン
27. チュウヒ
47. シジュウカラ
 8. マガン
28. コチョウゲンボウ
48. ホオジロ
 9. カリガネ
29. ダイゼン
49. カシラダカ
10. ヒシクイ
30. ハマシギ
50. オオジュリン
11. ハクガン
31. アオアシシギ
51. カワラヒワ
12. オオハクチョウ
32. ユリカモメ
52. スズメ
13. コハクチョウ
33. セグロカモメ
53. ムクドリ
14. マガモ
34. モンゴルカモメ
54. カケス
15. コガモ
35. ワシカモメ
55. ハシボソガラス
16. ヒドリガモ
36. シロカモメ
56. ハシブトガラス
17. オナガガモ
37. カモメ
 
18. キンクロハジロ
38. ウミネコ
 
19. スズガモ
39. ミツユビカモメ
 
20. ミコアイサ
40. キジバト
 

ハクガンの群れが来ているとのことで、日帰り十勝遠征を敢行。
目当てのハクガン30羽のほかにも、シジュウカラガンやカリガネを観察できました。

十勝川河口周辺ではコチョウゲンボウが飛んだ他、大量のカモメ類がいました。
ほぼミツユビカモメとカモメで占められていましたが、モンゴルカモメ幼羽個体1羽を確認。

また道南では見られないトンボ、ムツアカネも見つけました。


IMG_3518.jpg
ハクガン飛翔

IMG_3483.jpg
シジュウカラガン成鳥

IMG_3581.jpg
コチョウゲンボウ雄成鳥

IMG_3604.jpg
ムツアカネ成熟雄

IMG_3644.jpg
ミツユビカモメ成鳥冬羽

IMG_3676.jpg
モンゴルカモメ幼羽


木村

category: 自然情報(鳥)

鳥情報10月21日  

函館山

・マミチャジナイ
・シロハラ
・クロツグミ
・ルリビタキ
・ジョウビタキ

ジョウビタキが入ってきました。
冬も間近です。

category: 自然情報(鳥)

鳥情報10月15日  

函館山

・ムギマキ
・コサメビタキ
・クロツグミ
・ノゴマ
・クロジ
・アトリ
・マヒワ
など

ムギマキは♂若がそれぞれ別の場所で2個体。
さらにコサメビタキがまだ残っていました。

ヤマブドウに付いていた大型ツグミの群れは抜けたようです。

千畳敷の草地でノゴマ♂が一羽。
ルビー色の喉が綺麗でした。

余談ですが、カケスとエナガが近かったので戸梶君が喜んでいました。


IMG_3390.jpg
ムギマキ♂若

IMG_3406.jpg
ムギマキ♂若 別個体

IMG_3394.jpg
エナガ

IMG_3410.jpg
カケス


木村

category: 自然情報(鳥)

鳥情報10月14日  

函館山

・クマゲラ
・オオアカゲラ
・コマドリ
・アカハラ
・シロハラ
・マミチャジナイ
・マミジロ
・ツグミ
・アトリ
・クロジ
・ハイタカ
など

ヤマブドウの実に大型ツグミの群れが付いています。
警戒心が相当強く、観察は容易ではありません。
が、シロハラやマミチャジナイ、そしてマミジロ幼鳥も一羽観察できました。

なぜかクマゲラとオオアカゲラがいました。
彼らも渡っているのでしょう。

ツグミ、アトリはどんどん増えています。
ツグミは30羽ほどの群れが西へ向かって渡っていきました。
着実に冬が近づいています。


写真はコマドリしか撮れませんでした。

IMG_3379.jpg


木村

category: 自然情報(鳥)

活動報告10月12日  

室蘭市~長万部~八雲町

確認種
 1. カイツブリ
21. オオタカ 41. ハクセキレイ
 2. ハジロカイツブリ
22. ツミ
42. ヒヨドリ
 3. オオミズナギドリ
23. ハイタカ
43. モズ
 4. ウミウ
24. ノスリ
44. ツグミ
 5. アオサギ
25. ハヤブサ
45. ウグイス
 6. オオハクチョウ
26. コチョウゲンボウ
46. ハシブトガラ
 7. マガモ
27. ハマシギ
47. ヒガラ
 8. カルガモ
28. クロトウゾクカモメ
48. ヤマガラ
 9. コガモ
29. ユリカモメ
49. シジュウカラ
10. ヨシガモ
30. セグロカモメ
50. メジロ
11. ヒドリガモ
31. オオセグロカモメ
51. ホオジロ
12. オナガガモ
32. ワシカモメ
52. アオジ
13. ハシビロガモ
33. カモメ
53. オオジュリン
14. ホシハジロ
34. ウミネコ
54. アトリ
15. キンクロハジロ
35. アジサシ
55. カワラヒワ
16. スズガモ
36. キジバト
56. マヒワ
17. ホオジロガモ
37. アオバト
57. ベニマシコ
18. カワアイサ
38. アカゲラ
58. イカル
19. ミサゴ
39. ヒバリ
59. シメ
20. トビ
40. キセキレイ
60. スズメ
   
61. ムクドリ
  
62. カケス
  
63. ミヤマガラス
  
64. ハシボソガラス  
65. ハシブトガラス  

室蘭は測量山までタカ渡りを見に行きました。
快晴、無風の好条件のためタカがかなり高く上がってしまい観察しづらい日でしたが、ツミ、ハイタカ、オオタカもそこそこ見られ、コチョウゲンボウも飛び、まずまずの成果でした。

帰りに寄った八雲町にてアジサシの群れを発見。
波打ち際で採餌を繰り返しており、ダイブを間近で見ることができました。
またアジサシの群れにクロトウゾクカモメが突っ込む場面も。

結果的にかなり満足いく鳥見になったと思います。

IMG_3105.jpg
ツミ幼鳥

IMG_3120.jpg
ハイタカ雄成鳥

IMG_3368.jpg
アジサシ

IMG_3332.jpg
クロトウゾクカモメ


木村

category: 自然情報(鳥)

鳥情報10月10日  

函館山

・ムギマキ
・クロジ
・マミチャジナイ
・ノスリ
・ツミ
・オオタカ
・ハイタカ

・ツグミ(初認)
・アトリ(初認)


ヒタキの渡りは終盤ですが、ムギマキが出てくれました。
マミチャジナイは大型ツグミの群れの中の一羽。
もしかしたら他にも何か混ざっていたかもしれません。

タカは8時半くらいから飛び始め、ノスリ40前後、ツミ3、オオ・ハイ各1。
ほとんど南西へ向かっていました。おそらく白神岬方面へ渡っているのでしょう。

ツグミとアトリは声のみ。
冬鳥が来始めました。


IMG_3046.jpg
ムギマキ雄成鳥

IMG_3050.jpg
クロジ雄

IMG_3056.jpg
ノスリに喧嘩を売るツミ

IMG_3078.jpg
オオタカ幼鳥


木村

category: 自然情報(鳥)

乗船実習9月28日~10月3日  

今日乗船実習から帰ってきました!
最初と最後の日に大荒れに襲われ自分には過酷な乗船となりましたが、
釧路沖ではあまり見られない海鳥が出たので報告します!!

ハジロ
【ハジロミズナギドリ 下面】

ハジロ3
【ハジロミズナギドリ 上面】

ボケボケの写真で申し訳ありません。でも下面にある淡色斑が目立ちますね!
こんな鳥が見れると思っていなかったのでびっくりでした。

次は自分なりに気に入った写真を載せてみます。
-- 続きを読む --

category: 自然情報(鳥)