スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm: --

155度航海  

遅くなりましたが、155度航海の報告です。

期間:5月8日~20日
場所:北緯44度東経155度~北緯34度17分東経155度←今までで1番南まで行ったそうです。

出現種
・コアホウドリ
・クロアシアホウドリ
・ハイイロミズナギドリ(+混獲)
・ハジロミズナギドリ
・ハシボソミズナギドリ(+混獲)
・フルマカモメ
・エトピリカ
・ハイイロウミツバメ
・小鳥(?)
・シロハラトウゾクカモメ

・シャチ
・~イルカ
・鯨類死体

せっかくなので魚も…
・カラフトマス
・シロザケ
・マサバ(小)
・マイワシ(中)
・サンマ(中)
・ビンナガマグロ
・クロマグロ(本航海初)
・シマガツオ(エチオピア)
・気持ち悪くて長いやつ
・サブラツノザメ
・~ザメ
 などなど…

コアホウは船付で北海道付近からずっといましたが、特に南に行くつれて増えていきました。昼間はミズナギドリを目視していたんですが、同定が難しかったです。北の夜はハイイロウミツバメがいっぱい船の周りにいましたね。鯨類をもっと見たかったですね。個人的にはシロハラトウゾクカモメを見たときにテンションが上がりましたね~。
RIMG0140.jpg
コアホウドリ+クロアシアホウドリ(工藤秀明先生撮影) 流し網に引っかかりそうです(笑) 
スポンサーサイト

category: その他

鳥情報5月27日  

・セイタカシギ

上磯ダムから帰ろうとしたらダムの端に変な鳥を発見。…本当に変な鳥でした。

自分は全く知らなかったのですが、木村さんに見てもらったところあまり見れない鳥とのこと。
後悔したのは言うまでもありません。もっと撮ってくればよかったです…。


セイタカシギ
美脚です。

セイタカ
あの長い足はどうやってしまってるんだろう…

戸梶

category: 自然情報(鳥)

蝶情報5月27日  

・オナガアゲハ♂
・カラスアゲハ♂
・トラフシジミ
・ツマキチョウ♂
・ウスバシロチョウ♀
・ヤマキマダラヒカゲ
・白い蝶

今日はいい天気。我慢できずに上磯ダムへ行ってきました。

ミヤマカラスアゲハ狙いでしたが今日は見つかりませんでした。もう道南では春型ミヤマカラスは終盤なのでしょうか。
代わりに綺麗なオナガアゲハやカラスアゲハ、トラフシジミなどが確認できました。
道南はオナガアゲハが多いみたいですね。
パルがもう出てます!びっくりです。しかも交尾嚢がしっかりとついていました・・・・

オナガアゲハの写真を撮ろうとカメラを構えると、あっという間に青い網の中へ。…シャッターチャンスはなかなか無いものです。
そんなわけで、今日の写真はツマキチョウとトラフシジミを載せます。

写真は以下からどうぞ
-- 続きを読む --

category: 自然情報(虫)

蝶情報5月21日  

・ミヤマカラスアゲハ
・キアゲハ
・エゾスジグロシロチョウ
・ヤマトスジグロシロチョウ
・ツマキチョウ
・ヒメシロチョウ
・オオモンシロチョウ
・シータテハ
・アカタテハ
・ヒメアカタテハ
・コミスジ
・ルリシジミ

・ムカシトンボ(たぶん)

・エゾマイマイカブリ


・オオバミゾホウズキ
・タチツボミレ
・ツボスミレ
・オオタチツボスミレ
・キバナイカリソウ

天気が良い一日でした。1日上磯ダムではもったいない気もしましたが、攻略する勢いで朝から上磯ダムへ。

今回はミヤマカラスアゲハの初期発生時期を見に行きましたが、ついてすぐに♂がタンポポで吸蜜していました。

戸梶が一眼を構える中、僕は違うものを構えて駆け出すので文句を言われます。当然です(爆)

そんな中、コミスジを発見。これは初見だったので、我慢しておとなしく写真を撮ってもらうことに。
コミスジ
翅の先端によくよく注目すると、オレンジになっていました。

これは裏面の色が表面に出る変異で、通常は黒と白一色の蝶。
比較的とりやすい普通種ですが、普通種であるが故に写真や記録が少なく珍しいです。

この個体は写真を撮った後どこかへ行ってしまったので採集できず。

早く言えよ!(笑)

写真は以下からどうぞ。

-- 続きを読む --

category: 自然情報(虫)

蝶情報5月16日  

・キアゲハ
・ミヤマカラスアゲハ
・ミヤマセセリ
・スギタニルリシジミ

今日は天気が良かったので上磯ダムに自転車で行ってきました。
時間がたっぷりあったのでダム公園奥の釜の仙境まで。

気温も上がりエゾハルゼミがせわしなく鳴いている中、「熊情報 5月5日」という看板を発見。
・・・周囲に神経を張りつめながらの散策でした。人の出入りは多かったのですが油断は禁物です。

今日はアゲハを2種確認。やっぱアゲハの存在感と綺麗さはいいですね。
ミヤマカラスアゲハ、ミヤマセセリは初認でした。

さすがに熊鈴も持たずに一人で山に入るのは自殺行為だと思ったので、帰りに熊鈴を買って帰りました。

ちなみに鳥の姿を確認できたのはごくわずかでした。鳥は見づらくなるいっぽうです。


写真は以下からどうぞ。
-- 続きを読む --

category: 自然情報(虫)

蝶情報5月7日  

・サカハチチョウ

3限があいていたのでちょちょいと近場の新中野ダムへ。

最近の暑さでアゲハでも出てないかなぁと思っていたところ、こんな蝶がいました。
サカハチ
羽の裏の模様が面白い。

珍しい蝶ではないらしいですが、かなり早い初認みたいです。
残念ながらアゲハはまだでしたが、もういろんな蝶が飛び始めていて賑やかになってきました。

戸梶

category: 自然情報(虫)

鳥情報5月8日  

函館山

・オオルリ
・キビタキ
・サメビタキ 2
・コサメビタキ
・コルリ
・コマドリ
・ノゴマ♂ 1
・クロツグミ
・トラツグミ 1
・アカハラ
・シロハラ
・マミチャジナイ 3
・センダイムシクイ
・エゾムシクイ
・メボソムシクイ
・ヤブサメ
・ホオアカ 1
・ツツドリ
など
数が書いていない種類は多数個体確認もしくは鳴声のみの確認です。
この他、一瞬のみでしたがオジロビタキ♀かもしれないヒタキ類を確認しました。

すでに森は芽吹きが進み、鳥の姿が見づらくなり始めています。
夏鳥をしっかり観察できるのはこの時期のみですので、見ていない方はお早めに。


木村

category: 自然情報(鳥)

開花情報5月8日  

函館山

・ニオイタチツボスミレ
・ミヤマスミレ
・ツボスミレ
・シロバナオオタチツボスミレ
・ツバメオモト
・シラネアオイ
・ヒメアマナ


ニオイタチツボスミレは千畳敷周辺で開花株2株、未開花株1株を確認。
五稜郭公園のニオイタチツボスミレはほとんど花期が終わっているので、かなり時期の差があるようです。
ミヤマスミレ、シロバナオオタチツボスミレは七曲コースにて。
ヒカゲスミレ、アケボノスミレなども確認しました。


木村

category: 自然情報(花)

鳥情報5月1日  

北大水産学部構内

・オオルリ
・イスカ
・ヒレンジャク
・ウグイス

実験も終わり、今日も働いたなぁ・・戸梶ぃ。と話していると、突然ヒレンジャクが飛来。
驚いて写真を撮り、初めて見たレンジャクに感動していると、目の前に青い鳥が・・・

オオルリ13

オオロレだ!!!(舌が回らなかった)笑
満開の桜とオオルリ。何も言えねぇ・・・
冬(ヒレンジャク)・春(桜)・初夏(オオルリ)。三つの季節をいっぺんに感じた不思議なひと時でした。
また、早くデジタル一眼が欲しいと思った瞬間でもありました。

ヒレンジャク2
【ヒレンジャク】
イスカ
【イスカ】
オオルリ9
【オオルリ】
オオルリ15
【かっぱ?】


速水

category: 自然情報(鳥)

開花情報5月1日  

函館市内

・オオバキスミレ
・フイリミヤマスミレ
・ヒナスミレ
・スミレサイシン
・タチツボスミレ
・オオタチツボスミレ
・オオサクラソウ
・エゾキケマン
・コミヤマカタバミ
・オクエゾサイシン

お昼まで空いていたため、戸梶とクマタカポイントへ行ってきました。
この場所は春が早いのは報告しましたが、今回も多くの花が咲き始めていて、楽しませてくれました。
カタクリ・エゾエンゴサク・キクザキイチゲはもう終わりかけです。
オオヤマザクラも満開でしたが、今回はオオサクラソウがとてもきれいに咲いていたと思います。


オオサクラソウ
【オオサクラソウ】
エゾキケマン
【エゾキケマン】
コミヤマカタバミ
【コミヤマカタバミ】
フイリミヤマ
【フイリミヤマスミレ】
オクエゾ
【オクエゾサイシン】
これは道南ではレアかも・・・


速水

category: 自然情報(花)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。