植物情報 5月1日  

函館山

タチツボスミレ
オオタチツボスミレ
ヒナスミレ
アケボノスミレ
スミレサイシン
ヒカゲスミレ
エゾエンゴサク
キクザキイチゲ
ニリンソウ
エンレイソウ
コジマエンレイソウ
など

先週末は、散歩がてらに函館山に行ってきました。春の花がたくさん咲いていました。花の開花時期は昨年と同じくらいかなといった感じです。この日は天気が良かったので、函館山からの景色も楽しめました。
話は変わりますが、今年も新入生がたくさん入会してくれました。今年もどのような感じで活動が行われていくのか楽しみです。

コジマエンレイソウ
コジマエンレイソウ

アケボノスミレ
アケボノスミレ

ヒカゲスミレ
ヒカゲスミレ


文責:オリノ

category: 自然情報(花)

航路調査 2月27日  

場所:函館―大間
天気:曇り時々晴れ
参加者:折野、神林、高橋

確認種

鳥類
ヒメウ
ウミウ
ウミスズメ
ウトウ
ウミネコ
カモメ
オオセグロカモメ
ミツユビカモメ
ウミアイサ
ハシボソガラス
アビsp
カイツブリsp

海棲哺乳類
キタオットセイ


@大間(航路での確認種除く)
ワシカモメ
シロカモメ
ホシハジロ
マガモ
カルガモ
コガモ
キンクロハジロ
スズガモ
コクガン
オオハクチョウ
ツグミ
カワラヒワ
スズメ
ハシブトガラス

kokugan by kamba
コクガン(撮影:神林)

風が強く寒い中の調査でしたが、大間にて多くのコクガンと遭遇でき、癒されました。
コクガンは110~120羽おり、採餌を行っている個体もいました。

これでしばらく、大間とはお別れです。

文:神林

category: 航路調査

航路調査 1月30日  

場所:函館―大間
天気:晴れ時々曇り
参加者:武藤、折野

確認種
ヒメウ
ウミウ
ミツユビカモメ
ウミネコ
カモメ
オオセグロカモメ
ウトウ
ウミスズメ
カワアイサ
ヒヨドリ
ウミスズメsp
キタオットセイ

大間にて
ツグミ
オオハクチョウ
コクガン
スズガモ
キンクロハジロ
ホシハジロ
マガモ
ウミアイサ
など

1月30日は航路調査に行ってきました。この日は、風はほとんどなく、波も穏やかで鏡のような海面でした。そのため、鳥類を観察しやすかったです。のんびりしているオットセイも多く観察することができました。
大間では、冬鳥の観察を楽しめてよかったです。

コクガン
コクガン

文責:折野

category: 航路調査

1/23 コクガン調査  

場所 湯の川-恵山
天気:晴れ
参加者:折野、円谷、武藤

道東コクガンネットワークからの依頼でコクガンの個体数調査を行いました。
天気は良かったものの海が時化ており全体的に鳥が少なめでした。

確認種

コクガン
カルガモ
ホシハジロ
キンクロハジロ
スズガモ
シノリガモ
ウミアイサ
カンムリカイツブリ
ハジロカイツブリ
ウミウ
オオバン
ウミネコ
カモメ
オオセグロカモメ
オジロワシ
カラ類

category: 未分類

航路調査 12月12日  

場所:函館―大間
天気:晴れ
参加者:折野、神林、武藤

確認種


・ヒメウ
・ウミウ
・ミツユビカモメ
・ユリカモメ
・ウミネコ
・カモメ
・オオセグロカモメ
・ウトウ
・ハシボソガラス

海棲哺乳類
・キタオットセイ
・ミンククジラ

往路時にミンククジラが船から20mほどの位置に出現しました。不意を突かれた出現と一度の確認しかできなかったため、写真を撮ることはできませんでしたが、美しい背中、背鰭の確認ができ、残りの調査を幸せな気分で行えました。

mituyubi by kamba
ミツユビカモメ(撮影:神林)


以上の種は航路調査時に確認した種です。
大間(ターミナルから徒歩10分圏内)では他の種の確認もありました。
・マガモ
・スズガモ
・ホオジロガモ
・ワシカモメ
・トビ

漁港にオオセグロの標識された個体がいました。
oose by kamba
オオセグロカモメ(撮影:神林)

文:神林

category: 航路調査